N沢さんと

急な誘いにもかかわらず、今日は渓パパの古い釣友N沢さんがご一緒してくれました。



先週より減水していてイワナの活性は高くありませんが、先行者の影響はないようです。
b0208961_1716446.jpg





N沢さん、何年も使っているようなパーマネントがかかったリーダーにティペットを継ぎ足し、渓パパが巻いた#10のフライ。
b0208961_17104029.jpg

首にタイルを巻き、前傾してのキャスティングは昔のまま。





しゃがみこんでのランディングも昔のまま。
b0208961_1713018.jpg

写真では後ろ姿で見えないけれど、釣れると顔がにやにやしています。





今日の釣行でもマスタケに遭遇し、お土産ゲット!
b0208961_17113458.jpg





正直に言って、ドラッグがかかりっ放しのプレゼンテーションなのですが、何故だかN沢さんには釣れるんですよ。
b0208961_17132388.jpg





渓パパ式リリーサー の初期型を今も大事に使ってくれています。
b0208961_17123391.jpg

本当は、ロッドは脇の下に挟んで、地べたに置かない方がいいのですが、釣りを楽しむにはそんなことは関係ないか。





大きいのは出ませんでしたが、数は充分釣れたと喜んでいただきました。
b0208961_17183136.jpg

注)N沢さんは写真を撮る前にすぐにリリースしてしまうので、このイワナは渓パパが釣ったものです。


ん~ 楽しい一日でした、またご一緒しましょう。


それにしても、そろそろ一雨欲しいな~





追記:

旧式の渓パパ式リリーサーは針金の端を切りっぱなしだったけれど、
b0208961_9263790.jpg





今の渓パパ式リリーサーは、針金の端を三角に切って密着させて、隙間にティペットが入らなくしているんです。
b0208961_9271673.jpg


N沢さん、新しい渓パパ式リリーサーを差し上げますので使ってみてください。
by keipapa3 | 2015-06-20 18:05 | 釣行記 | Comments(0)
←menuへ