お宝ではなかったけれど


渓パパのおもちゃ箱の中である物を探していたら、偶然に一つのフイルムケースを見つけました。

b0208961_21242939.jpg




フタを開けてみたら、昔使っていたフライが数個入っていました(使用済みのようです)
b0208961_21245397.jpg

おそらく10年ぐらい前の物でしょうか、懐かしいな~





・・・で、昔使っていたパラシュートパターンと、今使っているパラパラシュートと比較してみました。





昔のパラシュートはハックルをビッチリ巻いていて、ハックル自体に浮力を期待していたことがうかがえます。
b0208961_21252173.jpg

それに対して、パラパラシュートは長いハックルファイバーをパラリと巻いただけです。





昔のパラシュートはインジケーターを視認できる限り小さくカットしています。
b0208961_2125489.jpg

それに対して、パラパラシュートはキャスト時に回転しないぎりぎりの大きさにカットしています(大きい方がよく見える)




昔のパラシュートはボディーもしっかり巻いて、本物の虫を意識していることがわかりますね。
b0208961_21261118.jpg

それに対して、パラパラシュートはポストを立てるために必要な部分にしか巻かれていません。



お宝発見とはいきませんでしたが、渓パパのフライに対する考え方の変化が感じ取れた気がします。


みなさんのお家にも、どこかに古いフライが眠っていませんか?
by keipapa3 | 2015-06-16 17:53 | タイイング | Comments(6)
Commented by ニャンコ at 2015-06-16 21:38 x
いっぱいありますよ
だって、前の年より今年の方がずっと進歩したと思える時代には、毎年残った毛鉤が使われずにフライボックスの中に貯めこまれています。
フライボックスの肥やし?(笑)
Commented by keipapa3 at 2015-06-17 12:16
ニャンコさん
そうですね~ 巻き上げた時には傑作だと思っても、
あとから見ると、何でこんなフライで満足していたのかと思います。
シーズン中は出来のいいフライから手が伸びるので、終盤には出来の悪いフライが残ります。
シーズンオフには解体ショーhttp://keipapa3.exblog.jp/20428427/
Commented by パイン at 2015-06-17 13:02 x
渓パパさんこんにちは

私もありますがボックスごと放置な感じでたまに確認すると懐かしいですね。

あと、フィルムケースが懐かしいです!!
私も銀塩の時代からこの趣味してますが、そーいえばフィルムケースって色々便利に使ってました。
Commented by keipapa3 at 2015-06-17 18:02
パインさんこんにちは
フライボックスごと古いフライがあるのなら、それはもうお宝といえますね♪
渓パパの初代のフィッシングベストは、クローゼットの中で眠っています。
もう二度と着ることはないと思うのですが、思い出がしみ込んでいて捨てられないんです。
え~ フイルムケースに空気穴を空けて、中にクワガタを入れて持ち歩く友達がいました。
Commented by sataka1973 at 2015-06-18 20:16
どうも、お久しぶりです。
昔作ったフライは使う気サッパリ起きませんね!
そんなフライは是非当店へw次世代フライマンに提供してください( ̄▽ ̄)
Commented by keipapa3 at 2015-06-19 12:03
Satakaさん
お久しぶりです♪
確かに古いフライは使う気になりませんね~
フライにも旬やモテ期みたいなものがあるのかな!
渓パパは解体してフックだけ回収して再利用するんだけど、
若いフライマンにプレゼントするのもいいですね!(^^)!
←menuへ