フライフックの在庫整理

フライシーズンの到来に向けて、フライフックの在庫整理をしてみました。



先ずは、持っているフライフックを全てデスクトップに広げます。

b0208961_1731283.jpg

空箱もあるけれど結構な量ですね(爆)





メーカーさんによってケースの規格が異なるので、残すのは一つのメーカーに統一して、空箱に移し替えましょう。
b0208961_1735397.jpg

そうすると、中身とケースが違うものになるので、中身がわかるようにケースに書き込みが必要になります。





ちょっと面倒ですが爪でカリカリして値札とスペックを書いてあるシールを剥がします。
b0208961_17392820.jpg





シールを剥がすと中身のフックが丸見え♪
b0208961_14383369.jpg





ケースに直接手書きで型番やサイズを書き込みます。
b0208961_17324079.jpg

こうすれば中身のフックが丸見えなので残りの量も一目で判りますね。




これで、まだあるのに無駄に買い足したり、いざ使いたいときに切らしてしまった、なんてことがなくなりますね♪
b0208961_12232513.jpg



ところで、昔買って一度は使ってみたけれど、どこか気に入らなくて二度と出番のないままのフックってありませんか?



え~ 最近読んだこの本に書いていたんですが、
b0208961_9214214.jpg

「いつか使うかも」 の 「いつか」 は永遠に来ないらしいです。


買った時にはときめいたけれど、今後も出番のない(と思う)フックをあなたは潔く捨てられますか?
by keipapa3 | 2015-05-07 18:08 | タイイング | Comments(0)
←menuへ