秘技ヤマメ縛り


待ちに待った今シーズン初釣行は里川からスタートです。

b0208961_14191270.jpg





チビヤマメしか釣れない川なのは十分承知の上です。
b0208961_14194013.jpg

・・・でも、渓パパの家の近くで一番早くドライフライで釣れる川なんです。





山吹や藤の花が咲けば毛バリ釣りの盛期だって、昔読んだテンカラの本に書いてあったな~
b0208961_14211255.jpg





桜が散る頃になればスギ花粉の飛散も収束し、渓パパも外遊びが楽しくなります。
b0208961_1437414.jpg





例年なら、代掻き作業が始まっていて、田んぼの濁り水が川に流れ込んだりしますが、今年は未だ田打ちの真っ最中のようです。
b0208961_1422131.jpg





田んぼの脇を流れるこんな里川です。
b0208961_14223475.jpg

山岳渓流とは趣を異にし、護岸や堰堤等の人工物や流域のゴミに人間の生活感が表れています。





ピチャっと出て、合わせて寄せてきたら 「秘技ヤマメ縛り」 なのだ。
b0208961_1445242.jpg

注)ヤマメ縛りとは、ヤマメにはフックが刺さらずに、フックにティペットが絡まって輪になりヤマメを縛って釣り上げる技なのだ!!





川沿いではこごみが呆けていました。
b0208961_1424325.jpg





・・・でも、若そうなところを選んで少しだけお土産にしました。
b0208961_14242247.jpg


帰ったら、天ぷらにして、こごみの天ザルうどんを食べましょう。


いよいよ今シーズンも始まりました♪
by keipapa3 | 2015-05-02 16:58 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by かずき at 2015-05-03 12:29 x
今季初の釣りですね、お疲れ様でした。
こんな里川もいいですね(^^♪
Commented by keipapa3 at 2015-05-04 08:41
かずきさん
渓流と呼べるような川は、5月の3週目あたりからドライフライで釣れるようになります。
それまではもう少し蕎麦やウドン打ちの話を書きましょう。
Commented by パイン at 2015-05-05 02:35 x
渓パパさんご無沙汰しております。

渓流解禁おめでとう御座います。
お身体等、大変かとお察ししますが、
今年も釣行記を楽しみにしております♩
Commented by keipapa3 at 2015-05-05 15:50
パインさん
コメントありがとうございます♪
神が造り、両親がくれた大腿骨頭を病気で失い、
人間が作った大腿骨頭に入れ替えていただき歩いています。
歩けることに感謝しながら、ワンキャスト、ワンキャストを大事にして、
一匹、一匹との出会いを心に刻んで、今シーズンを楽しみたいと思っています。
あと何年フライフィッシングが出来るかな~
←menuへ