和辛子を薬味に日本蕎麦を


新潟県の中越地方では、ふのりを繋ぎに使った 「へぎそば」 を昔から和辛子を薬味に食べるらしい。



・・・で、「和辛子」 を薬味に使って、渓パパの駄蕎麦を食べてみました。

b0208961_1159860.jpg





先ずは、いつもの食えない蕎麦を打ちましょう。
b0208961_10542535.jpg

注)生舟に蕎麦を綺麗に揃えて入れるのは難しいんですよ(もっと練習しなくては)





渓パパは和辛子を薬味にして、もり蕎麦を手繰るのは初体験です!
b0208961_1055792.jpg





ま~ 冷やし中華に和辛子が薬味に付いてきたりしますから・・・。
b0208961_10552562.jpg





先ずは薬味を使わずに少し食べ、それから汁に和辛子を溶いてみました。
b0208961_1056732.jpg





フライのオフシーズンの土日は蕎麦ばかり食べているので、たまにはこんな変化球もアリだと思います。
b0208961_11125641.jpg

注)あくまでも 「たまには」 です。




和辛子入りの汁を蕎麦湯で割って飲んでみました。
b0208961_105645100.jpg

ん~ なるほどね~


何がなるほどなのか気になったあなた、騙されたと思ってあなたもお試しください。

案外、お気に入りになるかもしれませんよ!(^^)!
by keipapa3 | 2015-03-02 18:29 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ