雪見餡かけ蕎麦


関東の平野部でも雪が積もったようですね。


・・・で、今日は大根おろしにとろみをつけて、雪見餡かけ蕎麦にしてみました。



先ずは、いつもの食えない蕎麦を打ちましょう。
b0208961_14264898.jpg

延しの作業は打ち粉を最小限にしたいけれど、少な過ぎるとくっついちゃってアウト(必要最小限と言うことですね)





大根をおろして、熱した昆布出汁に入れ、酒と塩を加えサッと煮ます。
b0208961_1429853.jpg

もちろん顆粒の昆布出汁でもOK





昆布出汁にして醤油を使わないので大根おろしが白いまま。
b0208961_14295269.jpg





水で溶いた葛粉を回し入れて餡を作ります(本物の葛粉は高いんですよ)
b0208961_14304216.jpg

もちろん片栗粉でもOK





かけ蕎麦に大根おろしの熱々の餡をかけます。
b0208961_14313450.jpg

もちろん干し蕎麦でもOK





緑を添えたら雪見餡かけ蕎麦の完成♪
b0208961_1432015.jpg





蕎麦汁で大地を、大根おろしの餡で大地を覆う雪を表現してみました。
b0208961_14323690.jpg





雪が溶け始めて雑草が顔を出し、黄砂が降れば春ですね。
b0208961_1433160.jpg





例年ならこれからが降雪のピークを迎えます。
b0208961_1455177.jpg



早く春が来ないかな~
by keipapa3 | 2015-01-31 15:22 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ