釜揚げ蕎麦

「秘密のケンミンSHOW」 と言うテレビ番組で見た、釜揚げ蕎麦を食べてみました。


先ずは、いつもの食えない蕎麦を打ちましょう。
b0208961_15165016.jpg

注)向かって左の麺線は、釜揚げ用に少し広めに切ってみました。





お湯に指が入るくらい低い位置から、ダマにならないように優しくパラパラと投入(指は入れちゃだめだよ)
b0208961_15185149.jpg





一度沈んだ蕎麦が水面に浮き上がり、お湯が再沸騰すると蕎麦が泳ぎだします。
b0208961_15191849.jpg






茹で上がった蕎麦を掬ったら、冷たい水で締めたりせずに直接丼に投入。
b0208961_15194522.jpg





鍋の蕎麦湯(蕎麦を茹でたお湯)を丼に注げば、釜揚げ蕎麦の完成~♪
b0208961_15201413.jpg

蕎麦湯なので少し白く濁っています。





丼に蕎麦汁を回し入れ、あとはお好みの薬味を添えます。
b0208961_15204417.jpg

注)釜揚蕎麦は島根県の出雲地方で良く食べられるそうです。





今まで食べた蕎麦の中で一番蕎麦の香を感じました。
b0208961_15211237.jpg


ん~でも、 打ち粉のヌメリが纏わりついたままで食感としては・・・。
by keipapa3 | 2015-01-19 18:32 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ