鶏ガラも捨てがたい

お正月には妻Mの実家まで出かけ新年会。



・・・で、帰り際に鶏ガラのスープを頂いてきました(感謝)
b0208961_1612423.jpg

注)上の方に黄色く固まって浮いているのが鶏の脂。





これは、いつもの食えない蕎麦を打ってかけ蕎麦にするしかないでしょう。
b0208961_16122752.jpg





スープを火にかけ温めると脂が油に変わります。
b0208961_16124851.jpg





丼はお湯に浸けて温めて置くと蕎麦が冷めにくい。
b0208961_1613153.jpg

注)かけ蕎麦の時にはもり蕎麦の時よりも茹で時間を短くします。





冷水で〆て洗った蕎麦をもう一度お湯で温め直したら、しっかり湯切りして丼に入れて、鶏ガラの出汁の効いたスープを注ぎます。
b0208961_16135756.jpg





完成~ 一杯目は母Mに食べてもらいました。
b0208961_16143088.jpg





そして二杯目は渓パパ用。丼のサイズは一緒ですが、蕎麦の量がさっきより多いですね。
b0208961_16155444.jpg

蕎麦の盛りをよくすることを蕎麦屋さんの隠語で 「きん」 と言います(反対はさくら)





かけ蕎麦は蕎麦から食べずに汁から頂きます。
b0208961_16161331.jpg

ま~ 汁物はお汁の味をみてから。





寒い季節には鶏の油が浮いた蕎麦が嬉しいですね。
b0208961_1793643.jpg





塩分の採り過ぎがいけないのは分かっちゃいるけど、最後まで飲み干してしまいました。
b0208961_16163685.jpg

鰹出汁もいいけれど、鶏ガラ出汁も捨てがたいな~



渓パパの地元では今でも鶏がら出汁のかけ蕎麦を好んで食べるんですよ。
by keipapa3 | 2015-01-04 16:55 | 蕎麦打ち | Comments(6)
Commented by ニャンコ at 2015-01-04 18:47 x
鶏肉の無い鶏蕎麦ですね♪
こちらの鶏蕎麦は鶏自体があまり美味しくないので、鴨蕎麦や鴨南蛮(合鴨ですが)を食べています。

麺類は汁が命?(笑)
美味しそうですね♪
Commented by shionnoyume at 2015-01-04 19:04
渓パパさんの打ったお蕎麦、美味しそう^-^)
鶏ガラスープで食べたら、もうそれはそれは美味しいんでしょうね。

私の実家ではキジ蕎麦を食べます。
両親が協力して蕎麦を打ちますが、見た目も味もいかにも素人が作ったものなので、渓パパさんは上手です。
Commented by かずき at 2015-01-05 09:55 x
謹賀新年、明けましておめでとうございます!今年も昨年以上に宜しくお願い致します(*^◯^*)

鶏ガラ出汁、蕎麦に合いますよね〜。私も大好きですよ。思いきり年越ししちゃいましたが昨日、お蕎麦を食べました(笑)

Commented by keipapa3 at 2015-01-05 12:02
ニャンコさん
蕎麦と汁は車の両輪に例えられますよね。
蕎麦が汁を引き立て、汁が蕎麦を引き立てる。
どちらかが美味しいだけでは総合評価が下がります。
え~過去に何度か返しを作ったり出汁をとったりしてみたのですが
市販の蕎麦汁に敵いませんでした(苦笑)
今年は再び蕎麦汁作りにも挑戦したいと思っています。
Commented by keipapa3 at 2015-01-05 12:02
しおんさん
ご両親が協力して蕎麦を打つなんて素敵ですね。
たとえどんな蕎麦に仕上がっても、それはそれで美味いのではないでしょうか?
渓パパの蕎麦はネットの情報だけで覚えたイーカゲンな蕎麦打ちです。
最初は繋がらずにボロボロに切れてしまっていましたが、
色々試しながら回数を重ねるうちに、なんとか手繰れる程度の蕎麦になってきました。
↓妻Mの実家には雉がやってくるんですよ。
http://keipapa3.exblog.jp/17669095/
Commented by keipapa3 at 2015-01-05 12:07
かずきさん
明けましておめでとうございます。
いわゆる「年越した蕎麦」と言うヤツですね
香川県ではお正月に 「年明けうどん」と称して、
ウドンを縁起物として食べるんだそうです。
かずきさんはこれからお正月休みでしょうか?
ゆっくり休んで、たっぷり楽しんでください。
今年もよろしくお願いいたします。
←menuへ