古蕎麦をつけとろに

今年の新蕎麦粉が出始めたので、残ってしまった去年産の蕎麦粉(製粉したのは先月です)



新蕎麦なら盛りに限るんだけど、去年の蕎麦粉になってしまったので種物にしてみました。
b0208961_1655635.jpg

注)新米が獲れると去年の米は古米と言うけれど、去年の蕎麦は古蕎麦と呼ぶのかな?





今が旬の長芋ととんぶりでつけとろ蕎麦にしてみます。
b0208961_1662348.jpg

注)とんぶりとは箒草の実のことで、お隣の大館市の比内町の特産品





渓パパの脛毛、じゃなくて長芋のヒゲ根はガスの炎で焼き切ります。
b0208961_1665113.jpg





渓パパは皮が気にならないので剥かずにすり鉢ででスリスリ(皮と実の境目に栄養が多いのだとか)
b0208961_1671420.jpg

さらに卵白(全卵でも)を加えて擂粉木でスリスリすると、メレンゲのように気泡を抱いてフワフワになります。




続いて畑のキャビアとんぶりを投入。
b0208961_168427.jpg

キャビアはチョウザメの卵の塩漬けのことですが、渓パパはガッツリ食べたことがありません。





とんぶりには味がなく、プチプチの食感を楽しむ食材。
b0208961_1610927.jpg

注)おろし金で擦ってもいいけど、すり鉢でスリスリすると滑らかさがアップします。





とろろに蕎麦汁を入れて小鉢に注ぎ、冷たい蕎麦を盛ったら、キャビア(畑の)入り 「つけとろ蕎麦」 の完成♪
b0208961_16244298.jpg

注)いつもは4枚畳みにしているんですが、試に6枚畳みにして切ってみました。





とろろをつけてズルズルッと手繰ります。
b0208961_1695126.jpg

注)正直に言って、とろろ蕎麦にすれば去年の蕎麦粉も新蕎麦粉も分かりません。





あっ! 上品ぶらずに蕎麦をとろろに思いっきりからめてから、
b0208961_1693126.jpg





一気にバキュームした方が美味い♪♪
b0208961_16271434.jpg



長芋のとろろに大根おろしを加えても美味いんだよね~
by keipapa3 | 2014-12-15 18:48 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2014-12-16 00:40 x
ナガイモは美味い♪
秋田の実家でも東京の居酒屋でも、ナガイモはお友達(*^^)v
ときどき、あ~トンブリがあるといいなぁと思う事も。

お店でトロロそばを頼むと玉子が乗っかって来る事があって…
自分はトロロに玉子は入れません。
Commented by keipapa3 at 2014-12-16 12:05
ニャンコさん
とろろにはウズラの卵と青のりと言うお蕎麦屋さんも多いですね。
渓パパは白身だけ入れるのが好きです。
東京のスーパーでとんぶりは売っていないんですか?
↓長芋より強烈な粘りの大館市のヤマノイモは、
http://keipapa3.exblog.jp/19810263/
粘りが強すぎて蕎麦と絡まないので出汁でのばすんです。
Commented by ニャンコ at 2014-12-16 13:43 x
ヤマノイモは粘りが凄いですもんね。
自分はヤマノイモが手に入ったら、すりおろしてちょっと下味をつけて海苔を巻いて油で揚げるのがお気に入り。
蕎麦にはちょっと手ごわいですよね(笑)

とんぶりは、有楽町交通会館か品川の美彩館に行けば手に入ります。でもなかなか行けませんからねぇ…
Commented by keipapa3 at 2014-12-16 18:00
ニャンコさん
長芋系は唯一生で食べられる芋なんですが、焼いても揚げても美味しいんですよね。
キリタンポ鍋にタンポの代わりに山の芋を擦って丸めて入れたものを大文字鍋と言うそうです。
←menuへ