小葱のヌルヌル

 
以前、小葱を三角に切って薬味に使う記事を書きました。

b0208961_15361261.jpg





温かい汁に散らすと、小葱が広がって三角になります。
b0208961_15363941.jpg

・・・で、予め水に晒しておけば、蕎麦に三角に開いた小葱が使えると思い試してみました。





渓パパ農園の小葱を採ってきて、
b0208961_1537365.jpg





三角にカットし、水に晒してみました。
b0208961_15372230.jpg





さて、綺麗に開くのか?
b0208961_15374459.jpg





結果は残念!  葱の内側から透明のヌルヌルが出てきて綺麗な三角に開きませんでした。
b0208961_15375851.jpg

このままでは蕎麦に散らして薬味に使えません。





・・・で、汁に放して何とか蕎麦を手繰りました。
b0208961_15381858.jpg

注)葱のヌルヌルは 「ムチン」 と呼ばれ、山芋やオクラや昆布のヌルヌルと同じものなのだそうです。



あっ!  葱のヌルヌルは凍結から身を守るため寒くなるほど多くなるのだとか。
by keipapa3 | 2014-11-26 18:17 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ