薄紫の大根おろし

サツマイモ!? ではありませんよ。

b0208961_16563184.jpg





近くの産直売り場で見つけた辛味大根(紅しぐれ大根と言うらしい)
b0208961_165438100.jpg





見た目は紫の大根なのにカットしてみたら中身は白かった。
b0208961_16583847.jpg

注)大根は皮に辛味成分が多いそうなので皮ごとすりおろします(土は綺麗に落としてね)





大根おろしを味見してみたら普通の大根と変わりません。
b0208961_16551585.jpg





いつもの食えない蕎麦を打ったら、辛味大根を天盛りにして彩に小葱を散らせば大根蕎麦のできあがり♪
b0208961_16593094.jpg





薄紫の大根おろしが綺麗ですね~(蕎麦は今一つ冴えないけれど)
b0208961_1774745.jpg





もみじおろしは白い大根に唐辛子を挟んで、色付けに人参と一緒に擦ったりしますが、この大根ならこのままで綺麗。
b0208961_16595989.jpg





あっ! 大根おろしに汁をかけちゃうと普通の大根になっちゃいます(笑)
b0208961_1702383.jpg







ぶっかけスタイルで食べるときには、大根にかけない方が大根の薄紫が最後まで綺麗。
b0208961_1711438.jpg






汁につけて食べるなら、蕎麦に薄紫の大根をちょこんと載せて、蕎麦だけ汁につけて食べるのがいいですね♪
b0208961_1713479.jpg

注)蕎麦猪口の汁に大根おろしを溶いてしまっても普通の大根になってしまいます。



葱より、山葵より、大根を薬味に蕎麦を手繰るのが好きな渓パパです。
by keipapa3 | 2014-11-11 17:38 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2014-11-12 01:20 x
この紫色にドキッとさせられますね。

一瞬躊躇しそうです(笑)

からみ蕎麦とは違うのですか?
Commented by keipapa3 at 2014-11-12 12:04
ニャンコさん
醤油が手に入らなかった時代に、蕎麦切りを深鉢に盛り大根汁につけて食べたのが
「越前おろし蕎麦」 の起源だとか。
辛味大根として売っていましたが、松舘のしぼり大根の辛さには遠く及びませんでした。
←menuへ