第3回鹿角そばっこまつり




第3回鹿角そばっこまつりに行ってきました。

b0208961_14464168.jpg

第1回のそばっこまつりのレポートはこちら





道の駅 「あんとらあ」 が会場です。
b0208961_14472154.jpg






鹿角地域は 「きりたんぽの発祥の地」 と謳っていますが、最近は 「蕎麦の里」 で売出し中!!
b0208961_14475137.jpg

耕作放棄地を再生し蕎麦を生産、蕎麦粉や干し蕎麦に加工、蕎麦店やお店で販売提供する、六次産業化を目指しています。




え~ プロの蕎麦打ちの実演を見学してきました。



今日は鹿角産の新蕎麦を使っているそうです。
b0208961_14483082.jpg


b0208961_1383123.jpg


b0208961_1449031.jpg


b0208961_1373970.jpg


b0208961_14494279.jpg


b0208961_1450389.jpg


b0208961_145023100.jpg


b0208961_14515047.jpg


b0208961_1452874.jpg


渓パパの質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました<(_ _)>




蕎麦は食べずに昼前に帰ってきて、プロの技をイメージしながら蕎麦を打ちました。
b0208961_14523910.jpg

イメージトレーニングでは完璧に打てたんですが・・・。





あっ! 家族にはお土産に 松舘のしぼり大根 を買ってきましたよ。
b0208961_1505027.jpg

渓パパ以外は誰も喜ばないか(苦笑)




秋田はきりたんぽを食べて日本酒を呑む米の文化! 果たして蕎麦や小麦の雑穀文化は根付くのでしょうか。
by keipapa3 | 2014-11-10 17:40 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2014-11-11 12:55 x
県北には南部衆のDNAも引き継いでる方がたくさんいらっしゃるのでは?
蕎麦雑穀分化も伝承されてるかも(笑)
Commented by keipapa3 at 2014-11-11 17:37
ニャンコさん
南部藩にはひっつみ、はっと、せんべい汁などの雑穀を使った郷土料理がありますからね。
秋田県でも鹿角市と小坂町は南部藩で、鹿角花輪駅に改名する前は陸中花輪駅でしたよね。
Commented by ニャンコ at 2014-11-12 01:17 x
陸中大里駅ってまだありますよね?

で、調べましたら津軽衆も米作がなかなか上手く行かず、冷害による凶作にたびたび見舞われていたようで、焼畑や荒地で育つ蕎麦に助けられた事もあったのではないでしょうか。

ってな事で、県北は蕎麦文化(DNA?)有りなんでしょうね♪
Commented by keipapa3 at 2014-11-12 12:03
ニャンコさん
陸中大里駅は無人駅ですが、もちろん今でもありますよ。
青森も稲作には適さなかったようですね。
「米の秋田は酒の国」 「美人を育てる秋田米」なんてコピーがありますが、
稲作に偏り過ぎてきた秋田の農業は転換期に来ているようです。
←menuへ