キノコのあんかけ蕎麦

秋の蕎麦メニューをあれこれ考えてみたけれど、結局は定番しか思いつきません。



・・・で、今日はキノコのあんかけ蕎麦にしてみました。
b0208961_14493865.jpg

好きなキノコを食べやすい大きさに裂いておきます。





エノキダケは石突を切り取ったら半分位の長さが食べやすい。
b0208961_14501046.jpg





出汁を沸かしたらキノコと鶏肉をドバっと投入。
b0208961_14503331.jpg





蕎麦汁を入れたら、片栗粉でもいいのだけれど、本葛を使ってとろみを付けてみました。
b0208961_1451625.jpg

注)本物の葛粉は高いんですよ。





水溶き葛粉を回し入れればキノコのあんが完成♪
b0208961_14564687.jpg





いつもの食えない蕎麦を打ちます。 



角出しが終わって広げる準備。  さて、綺麗な四角になっているのでしょうか?
b0208961_1452250.jpg

注)角出しは広げてみるまで結果がわからない作業なので難しい。




ん~ 残念ながら少し歪な四角形(―_―)!!
b0208961_14522327.jpg

この後、肉分けと言う作業で、厚いところの生地を薄くして全体が均等な厚さになるようにします。





かけ蕎麦に
b0208961_153357.jpg





先ほど作った熱々のキノコのあんをたっぷりかけましょう。
b0208961_1453750.jpg





青菜のキヌサヤを彩に添えたら、秋の定番のキノコのあんかけ蕎麦の完成♪
b0208961_14534360.jpg

栽培キノコは一年中手に入るので、それほど季節感がないな~



二皿目はちょっと変わった食べ方をしてみました。


続きは後日アップ予定。
by keipapa3 | 2014-11-08 15:40 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ