蕎麦湯とは言うけれど


沸騰しているお湯に蕎麦を入れると、一旦お湯の温度が下がり蕎麦は鍋底に沈みます。



そのあとゆっくりと水面まで浮き上がります。
b0208961_9312588.jpg





再沸騰すると蕎麦が鍋の中で泳ぎだします。
b0208961_9304062.jpg





蕎麦を掬うと蕎麦湯が残ります。
b0208961_8485324.jpg





鴨つけ蕎麦を食べると、
b0208961_848983.jpg





鴨の旨味と脂が効いた汁が残ります。
b0208961_8482998.jpg





残った汁を蕎麦湯で割ると美味いんだよね~
b0208961_8502466.jpg

刻み葱や七味唐辛子や柚子胡椒など入れ好みの味を追及してもいいかも。





蕎麦湯は蕎麦の茹で汁ではあるのだけれど、手打蕎麦なら打ち粉も溶けているんですよ。
b0208961_851122.jpg

渓パパはズ~ッと蕎麦湯は蕎麦の茹で汁だと思ってきたけれど、蕎麦より打ち粉の影響が大きいみたいです。


ま~ 打ち粉も蕎麦の実から作られていますけど・・・。
by keipapa3 | 2014-11-07 17:57 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ