ジョッキ蕎麦

江戸時代、竹笊に蕎麦を盛り、 「ザル蕎麦」 と称して売ったら大ヒットしたらしい。

b0208961_113354.jpg





世界初のカップラーメンは、言わずと知れた 「カップヌードル」  丼型ではなく縦型のカップが日本の若い人にうけたらしい。
b0208961_1141511.jpg

ん~ なるほど、日本での麺の歴史は器が変えるんだな~



・・・で、渓パパも日本の麺の歴史を変えるべく新しいことに挑戦してみました。




蕎麦を縦型の器に盛ったらどうなるんだろう?
b0208961_1144583.jpg

ま~ 蕎麦が入る縦型の器と言えばこれしかないでしょう(笑)





蕎麦が絡まないように一つまみ盛ったら(突っ込んだら)、再び同じことを繰り返します。
b0208961_1151424.jpg





ジョッキに一杯になったら、蕎麦がヒタヒタになるまで汁を注ぎます。
b0208961_1161491.jpg





薬味に刻み葱を散らしてジョッキ蕎麦の完成♪
b0208961_1155417.jpg

思わず、 「乾杯~♪」 と言いたくなりますね。





・・・でも、味はいつもの干し蕎麦と変わりません(>_<)
b0208961_1164049.jpg





カップヌードルは売り出した頃に小さなプラスチック製のフォークで食べていましたよね~
b0208961_1171165.jpg

病気や怪我で箸が上手く使えない方や外国人でもフォークなら蕎麦が手繰れるかも。





それに、ジョッキの器なら左右の手で持ち代えることなく片手動作で汁も飲めますね
b0208961_11162423.jpg

どうですか?  作業療法士のS先生、M先生





あっ! ジョッキなら取っ手が付いているので、熱いかけ蕎麦でもOK(たぶん)
b0208961_118456.jpg



これで日本の麺の歴史も変わるかな~
by keipapa3 | 2014-11-01 11:50 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ