憧れの長~い蕎麦

いろんな長さの干し蕎麦がありますが、ま~こんな長さですよね。

b0208961_109890.jpg





え~ 手打ち蕎麦は麺帯を畳むときに、蕎麦切り庖丁より少しだけ短くなるように畳みます。
b0208961_10114457.jpg





水回しが上手くいきいい生地ができて、蕎麦切り包丁で切ると長い麺線ができます(干し蕎麦の二倍以上)
b0208961_1012697.jpg

注)水回しが上手く行かないと畳んだだけで畳み目からひび割れたり、包丁を入れた時に畳み目から切れちゃいます。





切り揃えた蕎麦は大きな鍋へ切れないようにそ~っと入れたら、軽く菜箸を入れて浮き上がるのを待ちます。
b0208961_10123867.jpg

注)菜箸でかき回したりして蕎麦にストレスをかけると短く切れちゃいます。





全てが上手くゆき、切れていない長~い蕎麦になると嬉しい♪
b0208961_101301.jpg





ま~ こんな方法で畳まずに切れば長い蕎麦が手繰れますけど・・・。
b0208961_16234484.jpg



長ければ美味いというわけではありませんが、長~く繋がった蕎麦は素人の蕎麦打ちの憧れであり目標なんです。
by keipapa3 | 2014-10-29 18:02 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ