前の工程を見直す


え~ 丸出しの工程で、形が真円にならずに歪んだり厚さにむらがあると、

b0208961_16165853.jpg





次の角出しの工程をどんなに丁寧に行っても、
b0208961_16174218.jpg





歪みは矯正できないどころか、更に歪みが目立ってくるんですよ。
b0208961_9191971.jpg

今の工程が上手くいかないときには、一つ手前の工程を見直して見るといいかも・・・。





フライタイイングだって、ハックルを巻く土台となるポストが真っ直ぐで丈夫で凸凹が無ければ、
b0208961_13111945.jpg





ハックリング自体はクルクルッと簡単な作業なんです。
b0208961_13164655.jpg





麺棒で延ばす丸出しの前は、麺棒で延ばせる厚さまで掌で延ばす地延しの作業。
b0208961_13234460.jpg

地延しの歪みが丸出しに影響を及ぼします。



あっ! 前の工程を見直していたら、粉の状態まで戻ってしまったりして(笑)
by keipapa3 | 2014-10-24 17:38 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ