クマザサ


夏に、茗荷の葉っぱを飾りに使って蕎麦を盛る記事を書きました。

b0208961_10144245.jpg

ん~それが、寒くなったら茗荷の葉っぱは黄色くなって枯れてしまいました。





・・・で、自転車でポタリング中にいいものを発見しました。
b0208961_1015879.jpg

はいっ! 葉っぱの縁が歌舞伎役者の隈取(くまどり)のように見える 「隈笹」 ですね。





こんな笹の葉に渓パパの蕎麦を盛れば美味そうに見えるかも♪
b0208961_10152499.jpg






ちなみに、渓パパが釣りに行くお山で見られる、根曲竹と言うタケノコが採れる笹は、
b0208961_11121368.jpg





熊が出没したり、熊が食べるので 「熊笹」 と書くとか。
b0208961_11123499.jpg





あっ! 所有者がいるので勝手に摘んでくるわけにはいきませんね(>_<)
b0208961_10372466.jpg





え~ 葉っぱの飾りなど無くても、美味しそうに見える蕎麦を打てるようになりたいな~
b0208961_1394575.jpg



蕎麦打ちのプロは蕎麦を見ただけで、食べなくてもどんな蕎麦なのかわかるそうです。
by keipapa3 | 2014-10-22 17:58 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by 小坂鉄道 元車掌 at 2014-10-22 22:15 x
渓パパさん、お久しぶりです。
駐車場看板の会社にはだいぶ前になりますが、勤務していました。渓パパさんと同い年の美人の方もいましたよ。
Commented by keipapa3 at 2014-10-23 12:02
小坂鉄道 元車掌さん
リアルでは時々お会いしますけど、お久しぶりです。
渓パパの同級生で鉱山に就職したのは6人だったかと思います。
・・・でも、埼玉や長野の会社に移ったり、中には亡くなった方もいます。
賑やかだった同友も無くなったし、鉱山の社宅も殆ど取り壊され町も様変わりしました。
←menuへ