蕎麦切りの練習方法

手打蕎麦を始めても、初めての蕎麦切りは大体こんな結果に終わるものです。

b0208961_1551452.jpg

注)蕎麦切りは理屈がわかっていても反復練習で体に覚えさせないと出来ない技術だと思います。





・・・とは言え、プロの蕎麦職人になるわけでもないので、高い蕎麦粉で繰り返し練習できませんよね。
b0208961_1532236.jpg

そこで、渓パパはいい練習方法を思いつきました。





無割蕎麦 を切って練習するんです。
b0208961_1571799.jpg

小麦粉の値段は蕎麦粉の4分の1程度なので、蕎麦粉なら一回しか打てないところを小麦粉なら4回は打って練習できるんです。





あっ! それにウドンならこの蕎麦のように,延しの作業で世界地図になることはありませんから、
b0208961_1555083.jpg

よほどのことが無い限り切りの段階まで進むことができます。




渓パパが初めて打った蕎麦の写真。
b0208961_1545726.jpg

注)渓パパは練習で出来たいまいちの蕎麦でもウドンでも必ず茹でて食べて反省します。



不味いことはあっても、食べて死ぬことはありませんから(笑)
by keipapa3 | 2014-09-25 17:54 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2014-09-26 14:00 x
もちろん 食べ物は大切にしないといけませんよね。

失敗した握り寿司だって、失敗したゴーヤちゃんぷるだって、反省しながらいただく事で、次はこうしてみようと前向きになれるんですね♪

そうか~
ニャンコはその反省がなかったから進歩しなかったんですね。
なるほど、なるほど。
Commented by keipapa3 at 2014-09-26 18:08
ニャンコさん
渓パパのフライフィッシングは師匠と呼べる人がいなく、
フライ雑誌とビデオをお手本とし、川の流れとそこに棲む魚なら教えてもらったので、
人並みに釣れるようになるまでずいぶんと遠回りしたように思います。
蕎麦打ちはそんな遠回りをしないように、
近くに蕎麦打ち道場みたいなところがあれば、
直接指導を受けたいと思っているのですが機会がありません(>_<)
え~いよいよ明日は今シーズン最終釣行、
カゲロウのお告げの通り秋晴れの予報です♪
Commented by ニャンコ at 2014-09-26 23:39 x
新潟に蕎麦打ち修行に行きます? ご紹介はいたしますよ(笑)

さあ、泣いても笑っても今年最後の釣りを心行くまで楽しんで下さい。
ちなみにT社にいて習ったのはフライタイイングの基礎くらいで、後は全部自己流のニャンコです♪
こちらも大成しませんでした(笑)
Commented by keipapa3 at 2014-09-27 15:57
ニャンコさん
新潟の蕎麦屋さんの動画を見たのですが、
かなり個性的な蕎麦打ちでしたね。
出来上がった蕎麦自体も個性的なのでしょうか?
←menuへ