懐かしのモスキートフライを

渓パパがフライを始めた頃はハックルを縦に巻くスタンダードなパターンを巻いたものですが、


何年かして岩○さんや里○さんがメディアに出始め、それ以来パラシュートばかり巻くようになりました。



・・・で、懐かしのモスキートフライを巻いて見ました。



グリズリーのハックルティップを2枚用意します。
b0208961_10334490.jpg





ありあわせのフックに取り付けます(表同志を背中合わせにしてシャンクの真上に乗せるのがポイント)
b0208961_1034043.jpg





次にテールも取り付けます(位置、長さ、ボリューム、フレアー加減に注意)
b0208961_10341361.jpg

モスキートは蚊がモデルなのにテールがあるんですよ(笑)





ファイバーをむしってハックルストークを剥き出しにします(爪でしごいて平たく潰しておくのがポイント)
b0208961_1034398.jpg





シャンクに止めて巻き付けて縞々ボディーにしたら、ウィングをたすき掛けにしてフルスペントに開きます。
b0208961_10352468.jpg





ハックルをセットして、巻いて、止めれば出来上がり(ハックルをアイ側からベンド方向に巻くヨーロピアンスタイル)
b0208961_10355032.jpg





巻き上がったら反省点を探します(これ大事)
b0208961_1036611.jpg

ボディーの下地が凸凹なのでボディーが汚いね(>_<)

ま~ 実際に使うことはないから直ぐに解体します。簡単なフライの解体の方法はこちらをポチッっと






あっ! 数年前からパラシュートを止めて、再び縦巻きのパターンを使うようになりました。
b0208961_10581482.jpg



ん~ 懐かしいフライを巻いてみて、若かった頃を思い出しました。
by keipapa3 | 2014-09-06 11:17 | タイイング | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2014-09-07 12:41 x
かげろうのイメージというより 虫パターンでしょうか。
実にイワナ向きに見えますね♪

さて、来週の連休は晴れるでしょうか (*^^)v
Commented by keipapa3 at 2014-09-07 15:15
ニャンコさん
渓パパがフライを始めたころから流行り出した
ロングリーダーロングティペットでキャストすると、
フライがクルクル回ってリーダーが一発でチリチリに撚れちゃう構造です。
お天気どうでしょう? あっ! 息子Kのバスケの応援でした。
Commented by ニャンコ at 2014-09-07 18:44 x
どちらかと言えばテンカラ向きのパターンでしょうか。
それだとウイングも要らないから作るの楽ですけど♪
Commented by keipapa3 at 2014-09-08 12:01
ニャンコさん
長いフライロッドにショートリーダーで、ポイントににじり寄ってキャスト。
この釣りを始めたばかりの頃はそんな釣り方しかできませんでした。
←menuへ