カッパ蕎麦(仮称)の開発

渓パパ農園で収穫したキュウリを使って夏向きの蕎麦を作りたい。

b0208961_8531957.jpg

・・・でも、最初は手打ち蕎麦の代わりに、お手軽な素麺を使ってメニュー開発です。





素人の畑作りなので真っ直ぐなキュウリはめったに採れません(苦笑)
b0208961_8534182.jpg

・・・でも、朝採りのトゲトゲが痛いほどのキュウリは新鮮そのもの♪





すりおろしたキュウリに千切りのキュウリ。 それから飾り切りして胡瓜のカップも作ってみました。
b0208961_8541578.jpg





叩いた梅肉をキュウリのカップに盛ります♪ (お刺身の山葵を盛るときにも使えますね)
b0208961_8543354.jpg

ま~ 一緒に食べれば梅キュウだけど、麺汁に溶いて使ってもOK





カッパ素麺(試作品)の完成♪
b0208961_8545791.jpg





キュウリに麺汁をかけただけのカッパ素麺は、果たして美味しいのか?
b0208961_8555958.jpg





結果。 キュウリの青臭さだけ鼻について美味しくないな~
b0208961_8552358.jpg

千切りのキュウリは胡麻油やお塩などで和えてから使った方が良さそう。



今度は蕎麦を手打ちして、キュウリを使った夏向きのカッパ蕎麦(仮称)の完成を目指します。
by keipapa3 | 2014-08-16 09:04 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ