茄子の冷やかけ蕎麦


渓流シーズンの晴れた日には釣りばかりしていたので、夏向きの蕎麦は作ったことがありませんでした。




ん~でも、今シーズンは釣りに行かないことに決めたので、茄子を使って夏向きの蕎麦を作ってみました。

b0208961_1622517.jpg





茄子は洗ってヘタを取ったら、縦半分に切って切れ目を入れます。
b0208961_16222975.jpg

注)水に晒してえぐみを取る人もいるようです。





フライパンを熱し皮目に焼き色を付けます。
b0208961_16232278.jpg





生姜を加えた蕎麦汁でコトコト煮たら、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしておきます。
b0208961_16234089.jpg

あっ! かけ汁とガラスの器も一緒に冷やしましょう。




初めて蕎麦を打った時に、丸い生地を麺棒に巻きつけて延ばすと四角になるのがとても不思議でした。
b0208961_16241155.jpg

え~ 角出しの工程は真四角にするのが難しくて、今でも菱形や平行四辺形や台形になってしまいます。





ガラスの器にきっちり水を切った蕎麦を盛ったら、煮びたしにした冷たい茄子をトッピング。
b0208961_16243535.jpg





薬味に茗荷と大葉と青葱を添えたら、冷やしておいたかけ汁をひたひたにかけ、白ゴマと鰹節を振りかけたら完成!
b0208961_16253310.jpg





夏野菜の茄子を使った夏向きの冷たいお蕎麦。
b0208961_1626026.jpg





今シーズンは釣りに行けない(行かない)ので、夏向きの蕎麦をいろいろ試してみよう思います。
b0208961_16261528.jpg



茄子ときたら、次はトマトか胡瓜を使った蕎麦かな~
by keipapa3 | 2014-07-19 17:33 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by madaibaka at 2014-07-21 22:41
間違いなく旨いはず!あぁ~食べたい(。>д<)
Commented by keipapa3 at 2014-07-22 12:05
真鯛バカさん
もり蕎麦が蕎麦の出来が一番よくわかることに間違いありません。
ん~でも、種物も蕎麦の楽しみ方としてありだと思います。
やっぱり種物は邪道でしょうか?
←menuへ