したかわらそば





いつも蕎麦粉を購入している、鹿角市にある 「そば処 したかわら」

b0208961_8235032.jpg

注)今年の4月から定休日が土曜から火曜日に変更になったみたいです。





ん~蕎麦粉を買ったついでに干し蕎麦も買ってみました。
b0208961_8241597.jpg

注)干し蕎麦には細いのと太いのと2種類あるようです(写真は細い方)





ここの蕎麦粉はお店に隣接する加工場で自家製粉しているんですよ♪
b0208961_8245722.jpg





干し蕎麦の製造は市内の製麺業者さんですね。
b0208961_8252284.jpg

注)お店で提供している蕎麦は機械打ちの十割蕎麦です。





お湯を沸かして茹で時間は5分 その間に大根をおろしたり増えるワカメを戻したりお皿を出したり準備します。
b0208961_8254236.jpg





ま~水切りした笊からドバっとひっくり返したり、鷲掴みで盛ってもいいけれど、
b0208961_826264.jpg





蕎麦が絡まない様に少しずつパラパラと盛ると綺麗だし食べやすいですよ。
b0208961_8262465.jpg

注)面倒で干し蕎麦のお手軽さに欠けるけど蕎麦打ち人としてのこだわりです。





したかわらそばの完成♪   彩の貝割れの緑が効いていますね。
b0208961_8265132.jpg





蕎麦汁をかけても美味しいけれど、鰹節を散らして生醤油で食べても美味しいですよ。
b0208961_827119.jpg



えっ!渓パパの手打ち蕎麦とどっちが美味いかって?


干し蕎麦はそのお手軽さがいいのであって、美味い不味いは別次元のお話です(笑)
by keipapa3 | 2014-06-24 13:25 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ