もみじおろし蕎麦

渓パパは葱より大根を薬味に使ったおろし蕎麦が大好きだ。



・・・で、今日は大根にヒリッとくる一味を足してみました。
b0208961_1533081.jpg





切れ目を入れた大根に唐辛子を挟み、
b0208961_153507.jpg





ゴシゴシ擦りおろすと、ご存知のもみじおろしの出来上がり♪
b0208961_1541143.jpg

注)大根は首側よりも尻尾側を皮ごと擦り下ろすと辛いですよ。





いつもの食えない蕎麦を打ったら、
b0208961_155066.jpg





小鉢に入れた辛汁にもみじおろしをお好みの量を溶いて、
b0208961_1551852.jpg





蕎麦を沈めて、これでもかと絡ませて(笑)、勢いよく啜るとむせることがあるのでゆっくり手繰ります(ここ大事)
b0208961_156885.jpg

よく噛むと蕎麦の甘味が引き立つな~


おろし蕎麦には噛んで食べる太目の蕎麦が合うみたいです。




母Mも毒見
b0208961_1564473.jpg





母M: 「辛くてうめな~」 だって。
b0208961_157434.jpg


母Mよ、「大根の辛味が蕎麦を更に美味くするな~」 というのが大人の褒め方だべ(笑)




追伸:
b0208961_157268.jpg


大根に唐辛子を挟むのが面倒なら、大根おろしに一味唐辛子を振ってももみじおろしになりますよ。
by keipapa3 | 2014-06-20 15:41 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ