スリム小葱を薬味に



渓パパ農園の小葱を数本ハサミでカットして収穫。

b0208961_1824404.jpg

注)根っこから引き抜かずにハサミでカットすれば、カットしたところからまた伸びてきます。





スリム小葱は斜めにカットしてみました。
b0208961_18254954.jpg




いつもの食えない蕎麦を打ちます。
b0208961_1825185.jpg





蕎麦を箸で持ち上げた時に絡まないように一つまみごとにお皿に盛ります。
b0208961_18252866.jpg





水気を絞った大根おろしをトッピングしたら小葱をパラパラと散らします。
b0208961_18261547.jpg





蕎麦打ちしている時間は脚の事を忘れて蕎麦打ちを楽しもう。
b0208961_18263653.jpg





完成~♪
b0208961_18271983.jpg





お約束の箸止め写真
b0208961_1827429.jpg



今年は山菜取りも農園作業も魚釣りもキノコ採りも断念せざるおえませんが蕎麦打ちなら楽しめそう。
by keipapa3 | 2014-06-18 09:45 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2014-06-18 13:51 x
またまた蕎麦が食べたくなる写真ですね。

うらやましい

今年もさもだしたべたいなぁ… さもだし蕎麦や姫竹蕎麦もいいなぁ…
こちらでは絶対食べられないし。

渓パパさんが頼りだったのですが、仕方ないですね。
完全復活を目指してリハ頑張って下さい。
Commented by keipapa3 at 2014-06-19 09:30
ニャンコさん
渓流が盛期のこの時期に蕎麦を打つことはなかったのですが、
誰のせいでもなく天命なら仕方ないんです。
釣りができるようになる前に職場復帰しなくては・・・。
Commented by ニャンコ at 2014-06-19 14:56 x
あ、仕事ね… 忘れていました(笑)
自分の年代ならもう隠居もありかとつい。
渓パパさんはまだまだ現役でしたね。

職場に戻られる日がはやく来ますように♪
Commented by keipapa3 at 2014-06-19 18:15
ニャンコさん
特発性大腿骨頭壊死の好発年齢は30~50歳で、
いわゆる働き盛りであることが問題なんですよ。
しかも、デスクワークならともかく渓パパは肉体労働ですから。
ん~子供たちもこれからお金がかかるし、親も年とってゆくし、
まだまだ頑張らねばなりません。
←menuへ