蕎麦の断面と茹で時間


この干し蕎麦、どこか変わっているんですがわかりますか?

b0208961_1418201.jpg






はいっ正解!  そうなんですよ、蕎麦の断面が三角形なんです。
b0208961_1204773.jpg

回覧板を回す名簿を作ってあげたお礼にと、ご近所さんから頂きました。





謳い文句には三角形なので早く茹で上がり、かつ伸びにくいとあります。
b0208961_1212048.jpg

ん~茹であがりが早い蕎麦は、早く伸びやすい気がするんだけど・・・。





ま~確かに断面積が同じでも中心部までの距離が短いので早く茹で上がるのでしょう。
b0208961_15235433.png

ん~でも逆に、三角形だと蕎麦の角同士が擦れ合ったり、煮溶け易いかもしれません。





ちなみに手打ち蕎麦なら1分足らずで茹で上がりまが、早く茹であがるとはいっても干し蕎麦なので6分かかります。
b0208961_122179.jpg







手打ち蕎麦の場合はその茹で時間の短さも香の豊かさの理由なんだそうです。
b0208961_1202342.jpg






え~三角形の蕎麦は松舘のしぼり大根を搾らずに薬味に使い頂きました。
b0208961_1225162.jpg


初雪の頃に出始める辛い大根ですので、そろそろ終わりかな~





追伸:


工夫すれば片足がつけなくても手打蕎麦が打てる(かも)
b0208961_17373789.jpg

by keipapa3 | 2014-04-07 18:12 | 蕎麦打ち | Comments(0)
←menuへ