石突き


杖の地面に接する部分を 「石突き」 と言います。

b0208961_11422933.jpg





ちなみにキノコの軸の地面に近い硬いところも石突きと言います。
b0208961_11425321.jpg

あっ! 傘やピッケルの先端も石突きといいますね。





杖をついて外を歩いてくると石突きが汚れてしまい、そのまま家の中にでは杖をつけないんです。
b0208961_11431696.jpg





・・・で、玄関に足拭きマットを敷いておき、石突きをグリグリして拭くんです。
b0208961_11433399.jpg

これならいちいち杖を逆さまに持ち替えて拭かなくて済みます。


あっ! 杖を屋外用と室内用に二組準備する人もいるようです。
by keipapa3 | 2014-03-31 17:59 | 特発性骨頭壊死症 | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2014-03-31 22:42 x
多分、後者が正解だと思います(笑)
外用、家用と二つあった方がいいですね。

ちなみにアルミ松葉杖のゴムは2種類あって、黄色がコスパ重点型、グレーがちょっとだけ上等型らしいです。
仕入値段が違いましたよ(笑)

黒と茶は別売品の足ゴムですね。
同じアルミ本体でも、出荷先での部品の違いが微妙に値段に響くようです。

そういえばロッドブランクメーカーが同じでも、注文したメーカーのカラーや仕上げによって値段が違いますもんね。

同じ事?(笑)
Commented by keipapa3 at 2014-04-01 12:02
ニャンコさん
杖ゴムには滑り止めと衝撃緩和の役目があり、
形状は吸着式とブロック式に分かれるようです。
ハンドグリップやクラッチパットにも多くの材質や形状があるようですが、
いづれにしても免荷歩行では掌で体重を受けるわけで、
自分の体重を支えるだけの上肢の筋力とバランスが必要です。
掌にタコがよってきました~
←menuへ