アイガモ南蛮蕎麦


合鴨は野生のマガモと家禽のアヒルを交配させたもので、お蕎麦屋さんの鴨南蛮は合鴨肉が一般的なんだそうです。

b0208961_1495289.jpg





野生のカモより脂が多く肉が柔らかいのだそうです。
b0208961_1492679.jpg

野生の猪より人の手で改良して家畜化した豚の方が美味しいのと一緒かな。





これなら間違いなく鴨南蛮蕎麦と呼べるけど、合鴨肉を使っているのなら、合鴨南蛮蕎麦と表示しなくてはいけないのか?
b0208961_14104260.jpg







合鴨を使っていても一般的な料理名として定着しているから 「問題なし」 か~
b0208961_1418865.jpg



あっ! 蕎麦粉より小麦粉の割合が多くても蕎麦と呼んで売っているしね。
by keipapa3 | 2014-03-29 14:41 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by ニャンコ at 2014-03-29 18:16 x
マガモの方を本鴨と表示してるから、まぁ許しましょう。
「鴨南蛮」という商品名であって、マガモか合鴨かを表示してる訳ではなさそうですから♪

蕎麦も境目が難しいし、日本酒もそうですね。
ゆえにどちらも十割やら純米酒やらと表示が必要なんでしょうね。

イノシシ鍋も、イノブタを使う事があるし。
食の表示は境目が難しい!
Commented by keipapa3 at 2014-03-30 09:48
ニャンコさん
干し蕎麦は蕎麦粉の割合を表示すれば10%未満の製品であっても「蕎麦」と呼んでよく、
30%以上蕎麦粉を含んでいれば割合の表示義務もないのだとか。
ま~製麺業者は30%を少し超えたあたりに設定してくるのでしょう。
Commented by ニャンコ at 2014-03-30 12:25 x
蕎麦風味うどんってやつですね。
立ち食い蕎麦なんかもそんなもんかな(笑)
埼玉発祥の山田うどんさんの蕎麦も…
ま、拘ればきりがないですね。
やっぱり自分で打つ蕎麦がいちばん安心♪
Commented by keipapa3 at 2014-03-30 15:55
ニャンコさん
蕎麦粉は小麦粉の3~4倍の値段がするので、蕎麦粉の割合が高い程製造コストがかかるんです。
それに、粉代だけで比べると十割蕎麦1枚とウドン3~4杯が同じ値段ということなんですね。
渓パパの子供たちは蕎麦よりウドンが好きだったりします。
お金のかからないいい子です(笑)
秋田県人の渓パパは山田うどんさんを知りませ~ん。
←menuへ