春告げ蕎麦

ベッドを買いに行った帰りに立ち寄ったスーパーで生のギバサを見つけました。

b0208961_1163268.jpg

注)ギバサは秋田県では八森産が有名ですがこれは三陸産ですね。



渓パパのブログを見ていただいている方にはもうわかりましたね。


そう、ご想像の通り、今日のお題はギバサつけ蕎麦(笑)




冷凍のギバサは着色料が使われていますが、生のギバサはサッとお湯にくぐらせると綺麗な緑色に変化します。
b0208961_1171923.jpg

ギバサはちょうど冬の終わりの今頃が旬。





茎を除いてトントン♪ トントン♪
b0208961_11131922.jpg

細かく刻むのなら茎も一緒に叩いてもかまいません。





いつもの食えない手打ち蕎麦を皿に盛ったら刻んだギバサをトッピング。
b0208961_1181164.jpg

糸を引く凄い粘り!





薬味の葱を散らしたら、今が旬のギバサつけ蕎麦の完成♪
b0208961_11101551.jpg

注)ギバサは日本中の磯で採れるそうですが、好んで食べるのは秋田県と新潟県の一部だと言います。





汁とギバサを小鉢に入れて蕎麦に付けて食べてもいいけれど、今日はぶっかけスタイルでいただきます。
b0208961_1184726.jpg





やっぱり生ですね~ 香りが違います。
b0208961_1114268.jpg

ギバサは寒く辛い冬が終わり、春の訪れを告げてくれる食材です。


ん~ 春は必ず巡ってくるんですね~


蕎麦を打っているときは足のことを忘れて没頭できました。

薬のお蔭で今のところは痛みをほとんど感じずに過ごせています。
by keipapa3 | 2014-03-23 13:49 | 蕎麦打ち | Comments(10)
Commented by madaibaka at 2014-03-23 21:06
ギバサはやっぱり生が最高ですね。私も生を見つけるとついつい買ってしまいます。美味しそうです(^^)/是非とも今度ご馳走してくださいo(^o^)o
Commented by SHIGEZO at 2014-03-23 22:04 x
おっ、宮城県産ですね。
と言っても、ギバサって初めて目にしました。今度食べてみたいと思います。

私も去年、短いながら、入院生活を経験しまして、健康について考えさせられました。
春は必ず来ると信じて、焦らずに、ゆっくり、しっかりと治して下さい。
Commented by sataka1973 at 2014-03-24 00:08
なんだか、大変な病気になったようで…

渓パパさんが大丈夫と言うなら、きっと大丈夫なんでしょうね⁉︎

今年の釣りは潔くキッパリ諦めたのなら来年必ず一緒に釣りましょう!

私も入院中は不安で不安で仕方ありませんでしたが、なんとか復帰できました。以前のように軽快に石の上をヒョイヒョイとは行けませんので、きっとペースが合うことでしょう(^^)

落ち着いたら、顔見に行きたいです。
Commented by keipapa3 at 2014-03-24 12:02
真鯛バカさん
川歩きと違い蕎麦打ちなら股関節にあまり負荷がかからないと思います。
今まで渓流シーズンに蕎麦打ちはしたことがありませんでしたが、
今シーズンは蕎麦打ちに力を入れてみたいと思っています。
駄蕎麦ですが食べに来てください。
Commented by keipapa3 at 2014-03-24 12:03
SHIGEZOさん
ありがとうございます。
正式にはホンダワラと言う海藻だそうです。
ギバサを食べる習慣がない地域では
草の無い時期に馬に食わせたり、畑にまいて肥料にしたのだとか。
健康な時に気が付かないのが健康のありがたさですよね。
必ず渓流再デビューしますよ。
Commented by keipapa3 at 2014-03-24 12:03
satakaさん
ありがとうございます。
しゃがんだり、またいだり、よじ登ったりが厳しくなるかもしれません。
ご一緒する時には平坦な渓相の川でお願いします。
必ず復帰しますよ!
Commented by 釣神オイダー at 2014-03-24 15:54 x
少し来ない間に大変なことになっていたんですね・・・。 再デビューまで腕を上げておきます。
何かできることがあったらお申し付けくださいね!
Commented by mizu at 2014-03-24 20:15 x
これまたネバネバ系で美味しそうですね。魔法ののし板、気長に待ってます。
復活したらセッションしましょう!なんなら足に負担がかからない真鯛釣りでもいかがでしょうか?財布に負担はかかりますが(笑)
Commented by keipapa3 at 2014-03-24 20:33
釣神オイダ―さん
ありがとうございます。
ドクターもいろいろ手を尽くして下さっています。
必ず再び渓に立ちますよ!
Commented by keipapa3 at 2014-03-24 20:43
mizuさん
のし板の完成が遅れてしまい申し訳ありません。
険しい渓流が歩けなくなったら、座ってできる鮒釣りに転向しようかな。
今日の診察で保存的な治療を試みるとして、
一か月間足をつくなと言われました。
健康な時には年をとったら杖をついてでも川に行くと言っていましたが
いや~ 実際に杖になると不便で不便で・・・。
←menuへ