渓パパ駒板を選ばず!?

頂き物の素麺 ♪

b0208961_9534115.jpg





中身を美味しくいただいたら、桐でできている空箱が残ります。
b0208961_13591543.jpg





・・・で、渓パパはこの素麺の空き箱を駒板代わりにして蕎麦を切ってみました。
b0208961_10122816.jpg





ま~ 渓パパ駒板を選ばず、といったところでしょうか!(^^)!
b0208961_9544021.jpg





渓パパが普段使っている駒板は蕎麦打ち入門道具のセット品
b0208961_955777.jpg





素麺の空箱の方が使いやすかったりして(笑)
b0208961_9553216.jpg

注)それなりのお値段の駒板は反ったりして狂わないように加工されているらしいです。



やはり、ちゃんとした駒板が欲しいな~ 


アマゾンで調べたら高い駒板は2万円近くしていました(驚)
by keipapa3 | 2014-03-17 18:09 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by madaibaka at 2014-03-18 12:17
弘法…とは言うものの、やっぱりいい道具はいいですね(^_^;)使い方も丁寧になるし、今後も続けるならそんなに高くないのかもね(^^)
Commented by keipapa3 at 2014-03-18 17:58
真鯛バカさん
本当に良いものを大切に長く使う蕎麦打ちも一つだし、
廃品や100均で間に合わせる蕎麦打ちも一つ。
蕎麦打ちは一度道具を揃えると、あとはあまりお金がかからない遊びで、
しかも、打ち上がった蕎麦はみんなで食べればお腹も膨れます。
それに対して、フライフィッシングはあれこれ欲しくなって、
しかも釣った魚はリリースしちゃいます(笑)
←menuへ