きゃっちゃフライ

フックポイントを上に向けたフライをキールフライと言いますよね。

b0208961_7275470.jpg

注)秋田では裏返しのことを 「きゃっちゃ」 と言います。





普通にフライを巻けるようになると、みんさんも一度はキールスタイルに巻いてみた経験があるのではないでしょうか?
b0208961_91756100.jpg





ん~でも、実際に使うと着水姿勢が不安定だったり、フッキングが悪かったりして二度と巻かなくなるんです。
b0208961_9181395.jpg





そんなことも十分承知の上で、懲りもせずにザトウムシをモデルにしたキールフライを巻いてみました。
b0208961_15334314.jpg





元はパラシュートにして長いハックルファイバーをパラリ2回転した単純なフライ。
b0208961_15331687.jpg

注)フックが丸見えだけどイワナはこれが釣り針だとは分からなので、フックゲープを隠す意味は全くないんです。





キールスタイルではフックポイントが空を向くので木の枝や岩に引っかかりにくい形状(^^)!
b0208961_919816.jpg





・・・でも、イワナの口にも掛かりにくい形状(>_<)
b0208961_9211830.jpg

こんなことを繰り返しながら春を待ちます。




3月も半ばを過ぎたと言うのに今日も雪降り。
b0208961_7363933.jpg



春遠し
by keipapa3 | 2014-03-16 07:33 | タイイング | Comments(2)
Commented by ニャンコ at 2014-03-17 00:12 x
秋田県の解禁も目の前だというのに、雪がしつこく降ったみたいですね。

ご指摘の通り、きゃっちゃフライ、巻きましたよ(笑)
パートリッジにそれらしいフックがあって、巻いた姿はかっこいいんですが、ゲープが外を向いているのでバラシ連発。
ゲープを内側に向けてみるとフッキングせず。

ん~、魚の姿を見るだけになら良いフライパターンだと思います(笑)
Commented by keipapa3 at 2014-03-17 12:02
ニャンコさん
みんな一度は巻いてみますよね~
実際にキャストしてみると地着水姿勢が不安定で、
ドラッグが掛かりやすくて、しかもフッキングも悪い。
キールフライを実際に使ってみることで、
あらためてスタンダードフライの意味が見えました。
例年、春彼岸は雪のためお墓までアプローチできません。
←menuへ