生ふのり


冬が旬の生ふのり。 渓パパの食えないかけ蕎麦にトッピングしようと思いスーパーで買ってきました。

b0208961_1149427.jpg

注)ふのりと言えば、新潟県魚沼地方発祥の、つなぎにふのりを使った 「へぎそば」 が有名です。





ん~ それが今朝から腰の調子が思わしくないために、手打ち蕎麦を断念して簡単にできるラーメンにトッピング。
b0208961_1150322.jpg

渓パパ庵の蕎麦ファンの皆様ごめんなさい。





生ふのりは砂などが混じっている場合があるので流水で洗います。
b0208961_11494015.jpg





鍋で煮てしまうとドロドロになるので熱~いスープに放すだけ。
b0208961_1150206.jpg





磯の香がいいですね~
b0208961_11512051.jpg





ん~ 乾燥ふのりにはないコリコリの食感!
b0208961_1150478.jpg

サッと湯通しして色が変わってからトッピングした方がいいかもしれません。





あっ! ちっとも意識していませんよ。
b0208961_11515476.jpg





諸行無常 諸法無我
b0208961_11573254.jpg

by keipapa3 | 2014-02-01 15:19 | 蕎麦打ち | Comments(4)
Commented by madaibaka at 2014-02-01 21:29
まだまだ生え際は大丈夫です(^_^;)私は生え際がありません(。>д<)昨日はご馳走様でした!
Commented by keipapa3 at 2014-02-02 07:00
真鯛バカさん
肉体は年々衰えてゆきますね。
その分大人に成ったかと言うとあまり変わってないな~
またやりましょう♪
Commented by ニャンコ at 2014-02-02 23:02 x
dyed black ですか?
昔、ナチュラルブラックネックハックルが買えなかった頃、ヘアダイで染めて使いました。
今では自分の頭を染めなさいと言われるようになりました。
ウルトラライトブルーダン、しかもハックルが少なくて地肌が透ける規格外になってしまった悲しいニャンコです。
Commented by keipapa3 at 2014-02-03 12:02
ニャンコさん
ダイドブラックです。
渓パパのハックルも地肌が見えてきたし、一本一本も細くなってきました。
頭髪は見た目年齢に影響を与えますよね。
ん~でも、下手に染めたり隠すよりも、
自然な方が渓パパらしいと思っています。
←menuへ