サモダシは終盤戦


先週末の土曜日、町内駅伝大会の応援のあとに、いつものポイントへサモダシ採り。



ん~沢山あるんですが、それが少し遅すぎて黒くなっていました。
b0208961_102939.jpg

このままでは終われなので、翌日、違う川に向かいました。





・・・で、大当たり!  倒木にビッシリと尺イワナクラスの群生
b0208961_10295966.jpg

写真では分からないけれど裏側にもビッシリ





白くて綺麗な食べごろのサワモダシ
b0208961_10305199.jpg






サモダシは一本一本を手で摘んで、石突の土がついた部分を千切って捨てるんです。
b0208961_10353091.jpg





この木に出たサモダシを採るだけで1時間かかりました。
b0208961_10301813.jpg

キノコを採る作業は最初は楽しいけれど、すぐに飽きて辛くなります(松茸だったら飽きないかな~)





渓パパのザックには入りきらないので、一度、林道に出てレジ袋のままデポして帰り道に回収します。
b0208961_1031676.jpg





9月13日の釣行時には固かった吊り花の実も、
b0208961_144036.jpg





すっかり割れて、着実に秋が深まってきていました。
b0208961_1442874.jpg



新米が出たらきりたんぽ♪  今年もサモダシをたくさん入れよう。
by keipapa3 | 2013-10-07 18:33 | キノコ | Comments(6)
Commented by ニャンコ at 2013-10-07 23:53 x
く~
見せ付けますね!

さもだしのキリタンポ、食べてみたいなぁ
Commented by keipapa3 at 2013-10-08 12:16
ニャンコさん
キリタンポには舞茸もいいけれど、やっぱりサモダシです。
量がたくさん採れるキノコなので余りありがたみがないけれど(笑)
Commented by 小坂鉄道 元車掌 at 2013-10-08 12:49 x
 サモダシ、今年はたくさん出ていますね。
 食べきれないと缶詰ですか。
 私もサモダシ入りのタンポは大好きです。
Commented by keipapa3 at 2013-10-08 17:54
小坂鉄道 元車掌さん
今年は二度の水害を含め雨が多い年でした。
その雨が幸いしたのかサモダシは当たり年のようです。
注)被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
昔は樽に塩蔵していたようですが、今は缶詰に加工してもらっています。
一缶の缶代が100円で加工賃が60円です。
故郷を離れて暮らす家族や親戚に送ったりすると喜ばれるんですよ。
ま~鉱山最中でもいいですけど(笑)
Commented by ニャンコ at 2013-10-09 10:16 x
同級生の実家の鉱山最中より、渓パパさんのさもだし缶詰を少々譲っていただきたいです(笑)
アカシア蜂蜜と同じくらい慣れ親しんだ味覚ですからね♪
Commented by keipapa3 at 2013-10-09 17:46
ニャンコさん
↓春のタケノコと秋のキノコのシーズンには「長井缶詰」になりますが、
http://keipapa3.exblog.jp/14151372/
元々は「長井冷菓」という氷屋さん(アイスキャンディーとか)で、
今でもご高齢のご主人と奥さまが夏場はカキ氷を提供しています。
母Mの情報では菓匠長井堂さんとはご兄弟のようです。
←menuへ