故郷の川で


いつもコメントを頂くニャンコさんが故郷小坂に来るというので初めてご一緒させていただきました。



あいさつもそこそこにしてニャンコさんが行ってみたい故郷の川にご案内。
b0208961_10532113.jpg





ん~ニャンコさんは狭いスポットも探ってゆく丁寧な釣りです。
b0208961_1040857.jpg





前日、違う川でサモダシがたくさんあったのできっとこの川でもあると予想はしていたのですが今年は当たり年♪
b0208961_10423383.jpg

渓パパはサモダシを採る合間にロッドを振りました。





お近づきの印と言っては何ですが渓パパ式リリーサーを差し上げて使っていただきました。
b0208961_10403489.jpg

何匹かリリースする頃には使い方に慣れたようで気に入って頂きました。





渓パパ式リリーサーは魚に触らずにリリースできるので手にヌルが付かないんですよ。
b0208961_10591648.jpg

ヌルが付かないから手を洗ったり濡れた手を拭いたりといった動作が省けるので手返しが速くなるんです。





渓パパ式リリーサーは釣った魚を放す道具ではあるんですが、もっと魚をたくさん釣るための道具でもあるのです。
b0208961_10411354.jpg

渓パパは利き手の反対側の脇にロッドを挟むけれどもちろん股に挟んで使ってもOK





この日はそこそこ釣れましたが残念ながら大きいのは出ませんでした。
b0208961_1041352.jpg

注)一瞬強い引きを見せたこのイワナは頭にフックが刺さっていました(苦笑)




ニャンコさん故郷の川でのフライフィッシングはいかがでした?
b0208961_10421047.jpg





秋田の渓流釣りは9月20日までですが、サンデーアングラーの渓パパは実質この日が最終釣行。
b0208961_1154492.jpg


ニャンコさん、今度はベストシーズンにご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2013-09-16 17:04 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by 小坂鉄道 元車掌 at 2013-09-17 15:44 x
 渓パパさん、ニャンコさん、お疲れ様でした。
 釣果は小さいながらありましたね。でも一番の収穫は「サモダシ」ですね。
 地元の温泉の後のビール、特に採り立てサモダシは絶品でした。この時期しか味わうことができませんね。
 遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
Commented by keipapa3 at 2013-09-17 18:02
小坂鉄道 元車掌さん
お蔭さまで楽しい釣りが出来ました。
サモダシ喜んでいただけて何よりです。。
あっ!途中でねぶかけこいでもっさげねがったす。
Commented by ニャンコ at 2013-09-17 22:27 x
お世話になりました
サモダシ、ご馳走様でした。母も美味しいと喜んで食べていましたよ♪

自分の釣り姿を何十年振りに見ましたが、歳とったなぁ…(笑)

リリーサーは秀逸でした。あまりに細ティペットでは不安ですが、ポンポンとこのクラスが釣れる時はいいリズムでリリースして先に進めますね♪

パパさんは魚体が大きいと輪っかを通しにくいと言ってましたが、この輪っかを通らないのはちゃんとランディングネットで掬うサイズですから(笑)

10番フライ、ありでしたね♪

またよろしくお願いします
Commented by keipapa3 at 2013-09-18 12:07
ニャンコさん
大きいイワナはティペットを持って吊るせないのでフォーセップの出番です。
釣りに大事なのは姿ではなく、粘ったり見切ったりの感覚や釣り上がりのスピードですよ。
渓パパは足腰は未だ大丈夫ですが目は既に衰えを自覚しています。
年と共にフライは#10、ティペットは5Xとヘビーになってきました。
大きいフライは見やすいし太いティペットはトラブルに強いです。
また機会がありましたらご一緒しましょう♪
←menuへ