悪あがき


連日の雨で増水しているのは承知の上ですが秋田県の渓流シーズンも残りわずか。



濁っている本流は諦め林道を走って支流に向かいました。
b0208961_10574448.jpg





あれれれっ 倒木が渓パパのジムニーを通せんぼ!
b0208961_10584428.jpg





ん~でも、渓パパのリュックはドラえもんのポケット!
b0208961_1059014.jpg





あっ!こんな小さな鋸でこの木を切るのは大変なので、結局諦めててくてく歩きました。
b0208961_1059174.jpg

注)のび太君をダメな子にしているのは、辛い目に遭って泣きつくとドラえもんが直ぐに助けてあげるからと言う話も・・・。





かなり上流まで登ったのですが増水していてフライを浮かべる水面が殆どありません。
b0208961_1332263.jpg





それでも、かずきさんに教えていただいたフルーツキャップをボディーに使ったフライでやっと(ボ)回避。
b0208961_111647.jpg





そのあと違う支流に向かいました。ん~ここでも左岸から合流する水色はクリアーですがかなりの増水です。
b0208961_1122539.jpg

実はこの川は上流に鉱山があったので、今でも鉱毒が流れていてイワナはおろか水生昆虫も棲まない死の川。


注)渓パパがまだ若い頃に鉱毒の川だと知らずに釣りあがった経験があります。結果はもちろん(ボ)





・・・でも、枝沢に潜り込めば、鉱毒の影響はなく平坦で変化の少ない流れですがちゃんとイワナが棲んでいるんです。
b0208961_1125219.jpg





大きいのは期待できないけれど、増水でも普段水がほとんど流れていない沢に逃げ込めばなんとか釣りはできます。
b0208961_1328184.jpg





滝の写真を載せるとどこの川か分かってしまうのですが、普段は水が殆どなく釣りにならないような川なので・・・。
b0208961_1131466.jpg





渓ではオオカメノキの実が真っ赤に色付いていました。
b0208961_1132847.jpg





よ~く見るとアントが群がっていました。
b0208961_1134719.jpg

何かうまい汁でも出ているのでしょうか?



あっ! 釣れない日の釣行記は植物や渓相の写真が多いな~(笑)
by keipapa3 | 2013-09-09 18:05 | 釣行記 | Comments(6)
Commented by ニャンコ at 2013-09-09 23:26 x
どこかちゃんとポイント残しておいて下さいね(笑)

川はもう肌寒いですか? ネオプレンのソックスもそろそろ要りますか?
なんせ車ではないので荷物は最小限にまとめなくては。
オールドタックルで行こうかな♪
Commented by 小坂鉄道 元車掌 at 2013-09-10 07:49 x
 先日の雨の影響での倒木ですか。
 増水してもポイント釣り上げるはさすがです。やはり知り尽くしている人は違いますね。
 そちらもだいぶ秋めいてきたようですね。
 それでは、ニャンコさんをよろしくお願いいたします。
Commented by keipapa3 at 2013-09-10 18:20
ニャンコさん
朝は少し肌寒いけれど日中は川歩きをしていると気持ちいい位です。
ここ数日はいい天気が続きそうですが3連休は・・・。
ま~多少の雨なら行っちゃいましょう。
Commented by keipapa3 at 2013-09-10 18:21
小坂鉄道 元車掌さん
いつ倒れたかは定かではありませんが、
アカシアは根を深く張らないので倒れやすいんですよね。
8月の豪雨の影響で林道の路肩がところどころ崩れているので注意が必要です。
ニャンコさんはベテランのようですので、いろいろ教えていただければと思っています。
Commented by ニャンコ at 2013-09-11 13:34 x
無駄に歳を重ねてまいりました…(-_-;)

理論より勘で生きる「さもね」オヤジですから(笑)
Commented by keipapa3 at 2013-09-11 18:13
ニャンコさん
小坂では「さもね」は使わないし初めて聞きました(ちなみに、ごしゃぐも使いません)
ネットで調べたら、大したことがないと言う意味ですね。
ん~こちらでは「じょさもね」と言います。
「じょさ」は造作が訛ったもので「造作も無い」つまり簡単だ、大したことないとなります。
秋田市の方がさらに短縮されているいるようですね。
←menuへ