グランドスラム達成

昨日は今にも泣きだしそうなお天気でしたが、渓流シーズンも残り一か月余りとなれば行くしかないでしょう。



空は曇っていて川は暗くフライが見づらい。
b0208961_17124093.jpg





イワナのサイズも泣き出しそう(>_<)
b0208961_1713129.jpg





え~お昼はいつもの揖保の糸にしようとお湯を沸かしていたら雨が降り出しました(最悪のタイミング)
b0208961_1714431.jpg





渓パパは大人なのでレインジャケットはリュックに忍ばせているので安心♪
b0208961_17151196.jpg

雨の降る中でレインジャケットを着てソーメンを啜りました(>_<)





イワナ釣りは早めに切り上げ、山から戻ったら明るくなってきました。





・・・で、時間があるためにこんなところの川に入ってみました。
b0208961_8505548.jpg

釣りの恰好をして人中に出るのってちょっぴり恥ずかしいですよね。





ま~地元の方なら皆さんご存知なので場所は伏せる必要がありませんね。
b0208961_1716840.jpg





今研究中のパラパラシュートを結んでみました。
b0208961_10313954.jpg





決してこんなのがモデルではありません。
b0208961_1032348.jpg









最初に入ったプールでヒット!???ファイトがイワナともヤマメとも違います。やっぱり外国のお魚でしたか。
b0208961_859186.jpg

小さくてもブラウンやレインボーのファイトは面白いね(日本の川で釣れることは決していい事ではないけれど)





・・・で、次もその次も外国のお魚レインボー
b0208961_17165515.jpg

注) ここの川でブラウンやレインボーを釣っても他の川に放流したらダメですよ。





外国のお魚に交じってジャパンのヤマメや、
b0208961_17175615.jpg





お腹の色はいつものオレンジじゃなく朱色に近いイワナも釣れて、一つのプールで4魚種のグランドスラム達成。
b0208961_17181754.jpg




実はこの川岸には養魚場と管理釣り場があったので、本来日本の川に生息しない種類の魚が釣れるんです。
b0208961_121338.jpg






追伸:

帰り道に小坂川の様子を見に寄ったらフライマンだと言う方に声をかけられました。


フライフィッシング天国で・・・・・」 と言うブログの管理者さんでした。
by keipapa3 | 2013-08-19 17:50 | 釣行記 | Comments(8)
Commented by madaibaka at 2013-08-19 21:40
残り1カ月ですか(*^^*)充分楽しんでください!私は膝に痛みがあり今年は渓流に行けるか解りませんけど頑張ってね(^^)v
Commented by もちとち at 2013-08-19 21:56 x
一昔前に、画像の場所で
ブルックの45cmがでた経験があります。
レインボウは下るものと
思っていましたが、いるんですね。


Commented by 小坂鉄道 元車掌 at 2013-08-20 07:38 x
 道の駅の近くでも釣れますね。同期が帰省時にこの川で息子さんとよく釣っていました。
 この道の駅には山登りの帰りに寄りましたが、ここから歩いて実家まで帰ると、さすがに大変でした。
Commented by ニャンコ at 2013-08-20 11:31 x
私が出会ったのはオチビなブラウンでしたが、ここは水量の割りに魚影が濃いですよね。
でも先行者がいたら絶対アウトですが(笑)

K川本流って、昔の川を知ってるとなんだか気恥ずかしくて入川しずらいのですが、もしかしてそれは私だけでは無いのかな?(笑)

9月、禁漁前の連休にK川に遊びに行こうかと思っています♪
Commented by keipapa3 at 2013-08-20 12:04
真鯛バカさん
膝にきましたか?お大事にしてください。
渓パパはシーズンいっぱい川を歩きたいと思っています。
あっ!写真の流れ込みだけでサイズはさて置き8匹ぐらい釣れました。
歩かなくても釣れるところもありますよ。
Commented by keipapa3 at 2013-08-20 12:04
もちとちさん
渓パパもこの川で45Cm位のレインボーに引きずられながらも釣ったことがあります。
口元にハリスの切れた餌釣りの針が6.7本刺さっていて、
虚しさを感じながら全て取り除いてリリースしました。
ま~養魚場の配合飼料で大きくなった魚であることは間違いありません。
Commented by keipapa3 at 2013-08-20 12:04
小坂鉄道 元車掌さん
管理釣場が営業していた頃はこの河川規模からいって
絶対ありえない数とサイズの魚がいて、
大きいのが本当にたくさん釣れました。
ま~渓パパが釣ったもの同期さん親子が釣ったのも、
養魚場で飽食して大きく育ったイワナだと思います(夢がないけど現実です)
小学校の遠足で錠まで歩く予定が雨で、七滝さんまでで引き返した記憶があります。
樹海ラインが開通する前は未舗装のくねくね道でした。
Commented by keipapa3 at 2013-08-20 12:05
ニャンコさん
ブラウンは繁殖力や魚食性が強いためイワナやヤマメを駆逐すると言いますし、
環境省の要注意外来魚にブラウントラウトもレインボートラウトも指定されています。
K川釣行にご一緒したいですね。
あっ!考えることは一緒で禁漁直前の川は釣り人だらけですよ(笑)
←menuへ