セミが鳴く渓流にて

昨日は秋田商業の甲子園での戦いを見届けてから重役出勤(東北6県揃っての初戦突破ならず残念)




雪国秋田でも気温が30℃を超え、さすがに直射日光が射す浅場では反応なし。
b0208961_9424675.jpg





真夏の渓流は瀬音にセミの鳴き音が加わって賑やかを通り越して騒々しい。
b0208961_9422470.jpg





こんな時には岸際の日陰を狙えば、
b0208961_9432515.jpg




渓パパのフライに反応あり♪
b0208961_9435111.jpg





それにしても暑いな~   川の水に浸かっていても額に汗が流れます。
b0208961_9441040.jpg





河畔林があるある場所は直射日光が遮られ暑さが和らぎホッとします。
b0208961_9443752.jpg





このサイズは飽きないぐらいに反応するんですが、大きいヤツは暑さのため夏休みしているのか一匹も出てきません。
b0208961_10402238.jpg





お昼は渓パパの定番 揖保の糸
b0208961_945159.jpg

川に流れ込んでいる日が射さない狭い沢の水の方が冷たい。





後半戦、ロッドを振っていたら視界の隅を何かが横切りました。
b0208961_9505261.jpg





黒いヤツかと一瞬ドキッとして汗が引きました。
b0208961_13205436.jpg

注)ニホンカモシカのことを秋田のマタギはアオとかアオジシと呼びます。





ホッ なんだお前かよ、 びっくりさせやがって!
b0208961_13243850.jpg

ニホンカモシカってなぜだか立ち止まってこっちを見ますよね。


黒いヤツじゃなくて良かったと安心したら再び汗が流れ出しました。
by keipapa3 | 2013-08-15 18:21 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by かずき at 2013-08-16 08:13 x
なるほど、黒いヤツならば確かに涼しくなりますね(汗)
このシーンではカモシカも人間に遭遇してヒヤッとしたんでしょうね~。

動物って真夏でも毛皮・・・
信じられませんねえ。


Commented by keipapa3 at 2013-08-16 12:06
かずきさん
そうですね、びっくりしたのはカモシカの方かもしれませんね。
二本足の生き物が長い棒のようなものを振り回し
色のついた太い糸が行ったり来たりするんですから。
Commented by パイン at 2013-08-16 17:54 x
渓パパさん今晩は

今年は梅雨明け後もジトジトが続いたせいか?こちらもお盆にはいりやっと??蝉時雨が轟くよーになった感が御座います!!
蝉が泣き出すとFFもあと少しかな??…等と少し切なさも感じてしまうパインです(笑)。
Commented by keipapa3 at 2013-08-16 18:26
パインさん今晩は
そうですね、イナゴ(秋田ではハッタギと言います)が出始めると
そろそろ秋かな~と教えられます。
渓流シーズンも一か月余りになりました。
最後まで全力で釣りします♪
←menuへ