お盆に殺生

渓パパは死んだバ~さんからお盆とお彼岸は魚釣りをしてはいけないと教わり守ってきました。

b0208961_233104.jpg




・・・でも、帰省中の渓パパの兄が明日にもUターンすると言うので、禁を破ってお盆にもかかわらずヤマメを釣ってきました。






渓パパはお盆でも午前中はお仕事、帰宅してからお墓参りを済ませ増水している川へ向かいました。
b0208961_22544917.jpg

注)秋田・岩手両県を襲い被害をもたらした記録的な大雨から四日後です。





ん~塩焼きサイズ♪
b0208961_8372418.jpg





フライは今研究中のパラパラシュート
b0208961_2256169.jpg





川魚は長兄Mしか食べないので1匹だけ殺生。
b0208961_23175761.jpg





ヒレには焼け焦げないように化粧塩。
b0208961_22571449.jpg





仏様、バ~さんごめんなさい。渓パパは戒めを破ってしまいました。
b0208961_22574122.jpg

渓パパも味見したけれど、イワナより川魚臭くなく身が締まっていて美味かったよ♪





普段は焼き魚を食べても何も感じないけれど、
b0208961_23234225.jpg

目玉が渓パパを睨んでいるように見えるのは気のせいでしょうか?



あっ!粗末に扱わずに美味しく頂けばヤマメも成仏してくれると信じて・・・・。
by keipapa3 | 2013-08-13 23:11 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by mizu at 2013-08-14 19:52 x
僕も死んだ祖母からお盆とお彼岸は魚釣りをしてはいけないと教わってきました。
カッコい~山女魚ですね!
Commented by keipapa3 at 2013-08-15 12:04
mizuさん
フライフィッシングのブログにヤマメの塩焼きの写真ってどうなの?と言われそうですが、
川で泳いで虫を食べて生きている渓流魚を自分で釣って、自分で殺して、
自分で焼いて食べると命や食の大切さあらためて感じます。
スーパーマーケットで売っているトレーに入った魚しか知らない都会の子供たちに
フライフィッシングを経験させてあげれば食育になると思うのですが・・・。
←menuへ