パラリ2回転

特に蜘蛛をイミテートしたわけではありませんが・・・。



渇水期用に繊細なパターンが欲しいのだけれど、小さなフックのフライはローガンの渓パパには辛い。



・・・で、フックサイズが大きくても、軽くてわざとらしい存在感がないフライを巻いてみました。
b0208961_15112038.jpg






黒いスッレットでΩ式ポスト  この方法ならポストがシャンクの上で動きません。
b0208961_1575342.jpg






ハックルの巻き代は短くてKO
b0208961_1582328.jpg





普段は使わないような長~いハックルファイバーのハックルをセット
b0208961_1591940.jpg





黒いダビング材で小さなボディーを作ります。
b0208961_1594315.jpg

フックが丸見えだけど、脳ミソが小さいイワナにはこれが魚を釣る道具であることが分かりません。





フックに対して長過ぎるぐらいのハックルファイバーをパラリと二回転。
b0208961_1510089.jpg

このパラリが重要♪  厚く巻いてしまうとわざとらしい感じが出てきます。





ハックルは薄くても500円玉より大きいフライ♪
b0208961_17501582.jpg





暇な渓パパがハックルファイバーの本数を数えたらパラリと二回転でも40本以上ありました。
b0208961_1562881.jpg



このフライを使った実釣編は明日アップする予定です。
by keipapa3 | 2013-08-06 17:51 | タイイング | Comments(4)
Commented by パイン at 2013-08-06 23:12 x
渓パパさんこんばんは

渓パパさんのフライネタいつもは大変参考になります♪
今回のパターン私も使用しております。
フックサイズに対し長すぎなハックルがもたらす効能が際立つフライですよね!!
ただ自分の・・わざとらしいかもです(笑)!!
Commented by keipapa3 at 2013-08-07 12:02
パインさんこんにちは
こんなフライだとハックルって魔法の羽根だとあらためて思い知らされます。
過去記事を見ていただけるとわかるのですが、
ここ数年は縦巻きのハックルフライばかり使っています。
久しぶりにパラシュートに巻いたこのフライを使ってみて
あらためて投射性の良さや着水時の姿勢安定性などを感じました。
Commented by ニャンコ at 2013-08-07 14:52 x
もう夏休みなんですか?
フライを巻いて、すぐに試せるっていいですね~

ぱらりと巻くファイバーの長いハックルなら、マテリアルBOXの底に眠ってるインディアンケープの残り物が使えそうです(笑) むしろストークが細いから合ってるかな♪

パパさんが試されていい結果が報告されたら私も巻いてみようっと
(他人のふん〇しで何とかってやつかな)
Commented by keipapa3 at 2013-08-07 17:34
ニャンコさん
渓パパの二人の兄は七夕の日に一緒に帰省して、
一週間毎日二人でゴルフして毎晩飲んで墓参りせずに帰ってゆきます。
注)渓パパはフライ一筋なので玉叩きには興味ありません。
帰省ラッシュやUターンラッシュに遭わないので楽なのだそうで、
渓パパとしても何かと忙しいお盆に帰ってこられるよりいいと思っています。
インディアンケープは全て処分したのでコックネックの長~い部分です。
ところで、七夕のお囃子にガンマクという曲があるのですが意味とかご存知ですか?
←menuへ