空合わせ


空合わせ(からあわせ)とは、当たりがなくても竿を上げて合わせてみること。



大地に浸み込んだ雨はゆっくりと時間をかけて滲み出すので源流域では簡単には濁らないんです。
b0208961_1439295.jpg





今日はそんな源流域で遊ばせてもらいます。
b0208961_14402126.jpg





川はリセットされていてイワナは高活性♪  
b0208961_14465551.jpg

渓パパの川の選択は読み通り大当たり。





左から落ちてくる滝は大雨が降った時にだけ現れる幻の滝。ここなら二つの流れがぶつかり岩盤に向かう流れで出るはず。
b0208961_14311633.jpg

ファーストキャストでフライは狙ったポイントに一発で入ったんですが滝の飛沫でフライは沈んでしまいました。





・・・でも、 心の中で 「1、2、3、」と数えてから、ここで食っているはずと言う確信を持ってしっかり空合わせしました。




すると、グゥ グゥ グゥ~っと生命感のある手応えが・・・。
b0208961_14334457.jpg

注)渓パパは左利きなので左手でロッドを操作して、右手でカメラを操作できるんです。





技ありの嬉しい尺オーバー♪
b0208961_143444.jpg





もしも、空合わせせずにポイントを荒らさないように静かにピックアップしてセカンドキャストしようとしていたら、
b0208961_14354268.jpg

一瞬の手応えだけを残してショートバイトに終わり釣れなかった一匹だと思う。





・・・で、今日のお昼も渓パパの定番のソーメン



小さなクッカーの少ないお湯でソーメンを茹でるには、麺を箸で動かしていくっ付いて塊にならないようにするのがコツ。
b0208961_14362111.jpg

今日は彩にミズを入れてみました。





え~魚止めの滝まで釣り上がりました。
b0208961_14364980.jpg





小さい滝壺でドライフライを浮かべることができる水面は見当たりません。
b0208961_12144757.jpg





・・・でも、ここで出ると思ったところにダッピング(提灯釣り)でフライを落としました。
b0208961_14375321.jpg





案の定直ぐに沈んでしまいましたが、1、2の3で空合わせしたら、
b0208961_14383082.jpg

滝つぼの主と言うには程遠いサイズですがこれまた技ありの嬉しい一匹。



渓パパもたまにあるけど、ドラッグが掛かって沈んだフライをピックアップしたら偶然釣れていたのとは意味が違いますよ。




イワナが出る場所をピンポイントで予測できるフライマンのあなた。


あなたは沈んで見えなくなってしまったフライを静かにピックアップしますか? 

それとも、ここで食っているはずと確信を持って空合わせをしてみますか? 
by keipapa3 | 2013-07-17 18:16 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by かずき at 2013-07-18 12:44 x
空合わせ、練り餌を落とす意味もあるんですけどヘラブナでは良くやりました。

空元気はいつもありますよ~(^^)v

Commented by ニャンコ at 2013-07-18 18:08 x
てんから屋さんは毛鉤が沈むことに全く抵抗無い方が多いですね。
イワナ域だと勘アワセ(ニャンコ的にはカラアワセというよりもこちらかな)って効果ありますね♪
それにしてもイワナといっぱい遊べてうらやましいです。
Commented by keipapa3 at 2013-07-18 19:19
かずきさん
ルアー釣りやヘラブナ釣りなどいろんな釣りをされるんですね。
他の釣りから学ぶことってきっと多いと思います。
渓流のフライフィッシングに使える装備やテクニックがあったら教えてください。
Commented by keipapa3 at 2013-07-18 19:20
ニャンコさん
意図的に沈めた毛バリと不本意ながら沈んでしまった毛バリには
大きな差があると思います。
フライマンはフライを視認できていてライズする場面が見えるのが重要ですもんね。
あっ!渓パパはお盆に釣りはしないんですが8月14日ならお付き合いできますよ。
ご検討を・・・。
←menuへ