二色のウィング


ボタ餅も二色あると嬉しいですよね♪

b0208961_8431292.jpg





・・・で、渓パパのフライにも二色のウィングを立ててみました。
b0208961_8433964.jpg





順光や暗いところではフロントウィングの蛍光オレンジが目立ち、
b0208961_8435998.jpg





逆光や明るいところではリヤウィングのブラックが目立ってよく見える(かも)
b0208961_8442523.jpg





リヤのウィングはベンド近くにあるのでフッキングの邪魔になってしまうかな?
b0208961_8443788.jpg



ま~ 雪代が治まってシーズンに入ったら実釣レポートします。
by keipapa3 | 2013-05-07 17:44 | タイイング | Comments(5)
Commented by ニャンコ at 2013-05-07 23:38 x
アイディアマンの渓パパさんに感心してます。

二色の毛鉤ですか‥
結果報告を楽しみにしています。

先日K町を覗いて来ましたが、こりゃまだまだフライシーズンは先かなと思える気候でしたね。

春は何処に行っちゃった?
Commented by keipapa3 at 2013-05-08 12:09
ニャンコさん
このフライのネタ元はリンク先の「やっぱFLYだべ?」の管理者である、
the-kingfisherさんの「変スピVer,5」というフライなんです。
今年の春はハウスの中でも稲の苗が育たず田植えも遅れそうです。
Commented by かずき at 2013-05-08 12:28 x
ファンシーっぽさがナイスですね。

ウイングはフロントとリヤで
もじゃもじゃ加工も変えるのですか?

渓への出撃が楽しみですね~。

Commented by keipapa3 at 2013-05-08 18:06
かずきさん
かずきさんなら似たようなフライを見たことがありますよね(笑)
リヤのウィングを無くしてボディーをハックルストークで巻いたものが、
ご存知の変スピVer,5です。
もじゃもじゃは現場でもできるのでとりあえずこのままで・・・。
こちらでは今が雪代の真っ盛りで、あと2週間と言ったところでしょうか。
Commented by keipapa3 at 2013-05-08 21:44
かずきさん
↑のコメントを訂正です。
変スピVer,5にリヤウィングを足してハックルストークボディーを
ダビング材に代えたのがこのフライでした。
←menuへ