新そば祭り


お隣りの岩手県八幡平市にある北館製麺さんの 「新そば祭り」 に行ってきました。


b0208961_11165933.jpg





先ずは屋外展示から見て回りました。


大きなトラクターだな~
b0208961_1118563.jpg





コンバインもこれまたでかい。
b0208961_11182863.jpg

スタッフさんにいろいろ質問したけど、穀物バッグには600Kg入るそうです。

あっ! 値段を聞くのを忘れてしまったけどF1カーより高いかも・・・。





渓パパも運転席に乗り込んでみました。
b0208961_11191296.jpg

一度運転してみたいな~




続いては工場見学ということで、生産ラインを見せていただきました。



みなさんは蕎麦の実を見たことがありますか?

大量に出る蕎麦殻は近所の農家さんに引き取ってもらい、農家さんは堆肥に混ぜるんだそうです。
b0208961_15293284.jpg





手回しの石臼ですね。
b0208961_13162775.jpg

これをたくさん並べて従業員さんが手で回して粉を挽くわけはなくて、





もちろん電動の石臼です。
b0208961_11195786.jpg





食べ物の生産ラインなので衛生管理上中には入れません。
b0208961_11202324.jpg






こうして乾麺になるんですねえ~
b0208961_11204138.jpg

動いているところを見たかったな~





屋外のステージでは蕎麦の早食い競争をしていましたが、それがやけに遅いんですよ。
b0208961_1121781.jpg

ルールをちゃんと聞いていなかったけど、箸じゃなく小さなスプーンで食べていたのかな?




え~ 人が食べているのを見ると自分も食べたくなるものです。

・・・と言うわけで試食コーナーへ。




試食でお腹いっぱいになってしまうと蕎麦を買わないから、
b0208961_11214373.jpg

もっと食べたいな~と思わせるぐらいの量なんでしょう(笑)





ま~ スーパーで買うより値引きしていることもあるんですが飛ぶように売れていました。
b0208961_1122739.jpg




新そば祭りはその2に続きます。




追伸

北館製麺さんの通販スタッフのブログはこちら
by keipapa3 | 2012-10-16 17:21 | 蕎麦打ち | Comments(2)
Commented by かずき at 2012-10-17 12:35 x
渓パパさんの記事を読んでいたら蕎麦を食べたくなる一方、
蕎麦ガラの枕で寝てみたくなりました。

私も昔は蕎麦ガラ枕を使用していましたが
蕎麦の実を見ると懐かしい思いが甦ってきます。
Commented by keipapa3 at 2012-10-17 17:39
かずきさん
蕎麦殻は堆肥に混ぜると発酵して良い堆肥になり、
蕎麦の茎は稲ワラと違い一冬越すと土に還るそうです。
精肉工場も見学してみたいです。
←menuへ