大きな栗の木の下で

今日は残しておいた最後の夏季休暇を使い竿納めに行ってきました。



秋田の渓流はすでに禁漁期間に入っているのでお隣まで出釣です。

b0208961_17171884.jpg





最初の反応で一匹かけたんですが入渓から一時間たっていました。
b0208961_17191014.jpg

ま~ 時速一匹  



・・・で場所替え。



今日は数はいらないから、いいヤツを一匹でもと思い狙いをヤマメに絞り、思い切って民家のある方まで下ってみました。




気合を入れ直しロッドを振り始めたんですが、河原には栗の実がたくさん落ちています。
b0208961_17272417.jpg





空を見上げたらそこには大きな栗の木がありました。
b0208961_1881346.jpg




授かり物は断らないタイプの渓パパは栗拾いを始めることに・・・。




渓パパは薄い革手袋を装備に加えているんですが、イガの口が開いていないのは両足で開けるんですよね。
b0208961_1730399.jpg





ほらこの通り、これなら素手でも拾えます。
b0208961_1731404.jpg





たくさん落ちているんですが、よく考えれば栗は熊の大好物なんですよね。
b0208961_1731615.jpg



山の生き物である熊なら何時どこに行けば、何が食べごろなのか熟知しているはず。

それに栗拾いしていて熊と遭遇なんて話もよく聞くし。




・・・で、栗拾いはほどほどにして釣り再開。




ん~ ストレートな流れ、水深、流速、水面の波立ち具合、底石の大きさ、ここならと思ったポイントで読み通り出ました。
b0208961_1732988.jpg

今シーズンのフィナーレを飾るにふさわしい美形ヤマメでした。



実はこのヤマメを寄せてきたら小さいのが後を追いかけて来たんです。

・・・で、ランディングせずに余裕こいて写真に撮ろうとしたんですが浅いところまで寄せすぎて帰られてしまいました。




ヤマメの肌も秋を感じさせる色ですね。
b0208961_1734187.jpg


今年は晴天続による渇水で魚にとっても厳しかったと思うけど、生き残ったヤマメたちはこれから恋の季節。



来年また輝く季節が巡ってきたら会いに来ます。


あっ!  向こうは渓パパに会いたくないか(笑)
by keipapa3 | 2012-09-27 18:30 | 釣行記 | Comments(10)
Commented by いわなたろう at 2012-09-28 09:07 x
毒々しいまでに婚姻色の出た良い幅広山女ですネ。
各鰭の大きさがカッコいい!

これが最終釣行でしょうか?
Commented by かずき at 2012-09-28 12:42 x
うん、ヒレがカッコイイです!!

少し見難いのですがクチの形が・・・
一度釣られた個体かな?
Commented by ニャンコ at 2012-09-28 14:05 x
きれいなヤマメですね。

しかし、最後まで粘りますね(笑)
まだ、土日が残ってる?
Commented by keipapa3 at 2012-09-28 17:41
いわなたろうさん
ヘッド&テールで躊躇なく渓パパのフライを吸い込んでくれたので、
そのシーンを脳裏に焼き付けて、今シーズンはロッドを置きました。
この婚姻色に雄ヤマメはムラムラするんでしょうか(笑)
Commented by keipapa3 at 2012-09-28 17:41
かずきさん
シーズンを通して針傷と思われる傷がある魚に出会うことがあります。
いわゆる完璧な魚体ではないんですが、C&Rが浸透してきていることを嬉しく思います。
Commented by keipapa3 at 2012-09-28 17:41
ニャンコさん
いいイメージのまま、これで今シーズンは竿納めにしようと思っています。
土日はきっとたくさんの釣り人が押し寄せますよね。
露店を出して味噌付けタンポでも売ろうかな(笑)
Commented by 電話屋 at 2012-09-28 21:57 x
近くにおられる方のブログなのに、初めましてコンニチハ。
スナフキンさんの所からやってきました。

かなり前になりますが、大館で会っていると思います。
今シーズンの渓流はオフとなりますね。

リンクに追加させていただきましたので、今後もヨロシクお願いいたします。
Commented by SHIGEZO at 2012-09-28 22:32 x
終盤に来ての大物連発!
綱引きのイワナと今回のヤマメ、筋書きはありませんが、ドラマがありますね。
味噌漬けタンポ・・・・・・旨そうですね。
Commented by keipapa3 at 2012-09-29 08:16
電話屋さん
ようこそ流の向こうに、
川で偶然にスナフキンさんとお会いしたことで、新しい出会いに繋がりました。
ご一緒できる機会があればいいですね。
こちらもリンク張られて頂きます。
よろしくお願いします。
Commented by keipapa3 at 2012-09-29 08:16
SHIGEOさん
SHIGEZOさんのところなら「ずんだ餅」で、
いわなたろうさんのところなら「五平餅」でしょうか。
合わせ切れでシーズン終了では長いオフを乗り越えられませんよ。
シーズン最後の週末、記憶に残る一匹と出会えますように・・・。
←menuへ