綱引き厳禁

三連休の二日目はホームリバーに行ったんですが、足跡だらけなので枝沢に・・・。



どうやら先行者はいないようです。
b0208961_10142633.jpg





・・・で、渓には梅鉢草や、
b0208961_10143595.jpg





大文字草が咲いています。
b0208961_10154345.jpg





「大文字草か~ そういえば今シーズンは大きいのを釣ってないな~ 」



・・・と思っていたら、大きいのが渓パパのフライをゆっくり吸い込みました。
b0208961_10181693.jpg

注)左手でロッドを捌いてファイトしながらも、右手で写真を撮れる余裕の渓パパです。






ランディングを焦ってイワナと綱引きすると針傷が大きくなって身切れしたり、ラインブレイクするんですよ。
b0208961_10253497.jpg

だからイワナが引いたら緩めて、イワナが休んだらこっちが引いて、一定のテンションでイワナにプレッシャーを続けます。





イワナは持久力があまりなく一分も持たずにパワー切れし、ついには水面に浮きあがり渓パパがいる方向に頭を向けます。
b0208961_10182510.jpg

パワーが残っているうちに水面に出してバシャバシャさせるとラインのテンションが急激に変化しフックアウトの原因に。





イワナが頭をこっちに向けたら、あとは構えたネットに誘導するだけ。

逃げるイワナを尻尾の側からネットで追いかけても、水中では人より魚の方が速いので捕まらないんですよ。





イワナと綱引きしないのがランディングのコツで、大きい程ロッドを矯めている時間が長くなるだけ。
b0208961_10185858.jpg






大きくなると顎が左右に割れてくるんですね~
b0208961_13485988.jpg





写真を撮る間だけ身柄を拘束したら、丁寧にフックを外して、
b0208961_952950.jpg





「いつかまた会おう」 とか 「俺以外には釣られるなよ」 なんて、イワナにすれば迷惑な話(笑)
b0208961_10201842.jpg





車に戻ったら渓パパの愛車ジムニーが赤いのに拘束されていました。
b0208961_1448239.jpg



早くリリースしてくれ~
by keipapa3 | 2012-09-18 17:43 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by SHIGEZO at 2012-09-18 19:25 x
うわっ!いいイワナですね!
綱引き厳禁は、私にとっての風車の理論なんですが、今年は縁が無いですねぇ~。
ジムニー、ツノでやられたりしてませんでした?
Commented by かずき at 2012-09-19 07:17 x
いい面構えのイワナですネ!!

綱引きの画像がグッド(o^-')b !

愛車はすぐに解放されましたか(爆)
Commented by keipapa3 at 2012-09-19 17:58
SHIGEZOさん
ありがとうございます。熟練のフライマンには常識ですが、
調子こいてランディングの解説してしまいました。
牛殺しと言えばマス大山ですが、確かプロレス技に牛殺しというのがあった気が・・・。
禁漁まで残りわずか、記憶に残る一匹釣ってください。
Commented by keipapa3 at 2012-09-19 17:59
かずきさん
ありがとうございます。シーズンベストの36Cmでした。
牛は牛歩などといって動きの鈍い動物とされていますが、
実際はあの巨体でも走りは人よりも断然早いんですよね。
あの角で体当りされたら・・・。
←menuへ