頭上注意!


9月最初の土曜日には国道沿いを流れる川に行ってきました。

b0208961_16485058.jpg





まとまった雨が降らず渇水気味であることに加え、この川はDH社が発電のために取水しているんです。
b0208961_16571077.jpg






川は浅く狭くなり渓魚達も日焼けしそうなぐらいですが、ちゃんと居るところには居るんですよね。
b0208961_16574294.jpg

渓パパはイワナ好きなんですが、やっぱりヤマメもいいですね~





パーマークがくっきり見える角度ももちろん好きですが、
b0208961_2119242.jpg





魚体がシルバーメタリックにピカピカ光る角度も惚れ惚れします。
b0208961_21193924.jpg






・・・で、汗をぬぐいながら30℃超えの川を釣り上がってゆくと、  こっ、こっ、これは・・・。
b0208961_16584873.jpg

この距離で気が付いたのも幸いですが、橋の上流側に巣があったら死角になり、間違いなく近づいていましたね。





もしも、スズメバチの巣に気付かずにロッドを振りまわしながら近づいていたらと思うと恐ろしいです。
b0208961_16591235.jpg

注)巣には近づかずに一枚上の写真と同じ位置からズームして撮りました。





え~ 渓パパの父Mは頭頂部をスズメバチに刺され、アナフィラキシーショックをお越し一晩入院したことがあるんです。


スズメバチに刺された時は頭の上に何か落下してきたと思うほどの衝撃だったそうで、

そうこうしているうちに目の前が暗くなり意識レベルが低下して・・・。



熊やマムシも怖い動物に違いありませんが、死に至るケースはスズメバチに襲われることの方が圧倒的に多いんだそうです。


ん~ これからはスズメバチの攻撃性が高まる季節です。

魚にばかり気を取られていないで、頭上にも注意が必要です。
by keipapa3 | 2012-09-03 17:37 | 釣行記 | Comments(6)
Commented by mizu at 2012-09-03 20:15 x
9月はこんなチャラ瀬で、と思うような所で良い型のヤマメさんがアタックして来ますね。渓パパさん、綺麗な鰭ピンヤマメさんですね!
それにしても頭上注意ですね。うちの会社のまわりで二ヶ所ズズメバチの巣があり、業者で撤去いたしました。これから活発になりますからホント気を付けないと。

話変わりますが10月に十和田湖に鼻曲がりの姫鱒狙いでご一緒いたしましょう。産卵で真っ赤になった姫鱒が岸に居ますのでロングキャストはしなくて良いです。
渓パパさんドライしかやらないのでしたっけ?赤黒系や蛍光色のニンフなんかで釣れそうですね。
Commented by keipapa3 at 2012-09-03 22:09
mizuさん
JR東日本の「大人の休日倶楽部」というCMで、
女優の吉永小百合さんが十和田湖でフライをしていましたよね。
渓パパは渓流でのニンフは多少覚えがありますが、
高番手のロッドはまともに振ったこともなく、
本流でのウェットやストリーマーは経験ありません。
・・・でも、馬に食わせるほど未取得の有給休暇があるので、
平日釣行でも一泊釣行でも是非ご一緒させてください。
Commented by SHIGEZO at 2012-09-03 22:39 x
まずは、刺されなくて・・・・ってか、襲われなくてよかったですね。
以前、娘の友人の親の方から、スズメバチを焼酎に漬けたものを頂いたことがありまして、まじまじと見たら、かなりの凶悪顔なんですよね。
結局、怖いっつって、嫁から捨てられました。
Commented by ニャンコ at 2012-09-04 13:01 x
スズメバチは怖いですね。
なんたって1人に対して集団で襲ってくる情容赦の無い凶暴な連中ですから。
威嚇の羽音に気付けば良いのですが、水音で聞こえない時は危険ですね。
秋田の渓流では威嚇の羽音のおかげで2回ほど巣に気付き事なきを得ています。

O川のヤマメは浅場から良型が飛び出しますよね。
国道から丸見えなのがちょっと風情に欠けるような気もしますけど。
再来週、どこの川に遊びに行こうかと楽しみにしています。
Commented by keipapa3 at 2012-09-04 17:47
SHIGEZOさん
昆虫って寄ってみるとまるでエイリアンですよね。
それに引き替え、魚の顔を正面から見ると結構間抜けな顔してます。
釣りで負傷しても誰も褒めてくれませんので、お互い気を付けましょう。
スズメバチの焼酎漬け味見して見たいです。
Commented by keipapa3 at 2012-09-04 17:48
ニャンコさん
ご存知のように、この道は大型の観光バスが行き交うんですよ。
渓パパのことなんか見ていないとは思うんですが、妙に意識してしまいキャストが乱れます(笑)
川では聴覚も働かせて、背後でガサガサと草がなぎ倒される音やバキバキという小枝が折れる音がしたら・・・。
予報では今夜から雨のようです、楽しめればいいですね。
←menuへ