木苺が熟れる頃

昨日はMさんとご一緒させていただきました。



前日の帰宅中にワイパーが効かないほどの強い雨が降りましたが、10分程度で収まりました。

b0208961_6191024.jpg

このところ晴天続きだったのでもっと降ってほしかったのですが・・・。




・・・で、当日。

水量が少ないのですがしっかり反応があり、Mさん快調に釣り上がっています。
b0208961_6193559.jpg





雨の予報だったので朝のうちは心配もしましたが思いっきり夏空です。
b0208961_6201950.jpg

川に浸かっていても額から汗が流れ落ちます。




途中、最後の堰堤を超えたあたりから急に水が細くなりました。


渇水のため水溜りと化した小さなプールでは、イワナがクタ~っとしていてフライを追う気力もないようです。
b0208961_6243121.jpg





・・・で、小さいのがパッシャっとはじくだけの状態が続いたので、見切って一度入渓点まで戻り比較的水のある下流部に移動。




この判断が良かったのか、そこそこ反応ありのようです。


あっ、途中でMさんのロッドにトラブルが発生したため、一本のロッドを二人で交互に振りながら釣り上がりました。
b0208961_621015.jpg

渓パパのロッドだからと言って何の遠慮も気兼ねもいりません、思う存分振ってください。

Mさんは長身なので渓パパと同じ長さのロッドを振っても短く感じますね。





巻き返しには未成熟の栃の実が漂っています。
b0208961_6213694.jpg

渓パパのフライもこんな風にいつまでも漂ってくれたならもっと釣れるのに・・・。





渓では木苺が熟れていました。
b0208961_6215220.jpg





木苺の木には棘があるので手袋が必要です。
b0208961_11541916.jpg




渓パパのザックには常に薄手の革製のグローブとレジ袋が装備されています。
b0208961_6221075.jpg

いついかなる時も、授かり物は断りません(笑)




Mさん、楽しい一日でした。今シーズンも禁漁まで一か月を切りましたね、またご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2012-08-26 07:02 | 釣行記 | Comments(6)
Commented by mizu at 2012-08-26 18:53 x
滝のような雨でしたね~、雷も凄かったでね。
暑いと釣りをする気分にどうもなりません(汗)
そろそろ禁漁ですね、少し涼しくなった禁漁なる前に渓流にでも行ってみようかと。

所で渓パパさんランニングしてるんですか?
Commented by ニャンコ at 2012-08-27 11:20 x
おお、五十刈ですね(笑)

いい岩魚をゲットされましたね。いつもながら羨ましいニャンコです。
もうラズベリーの季節なんですね。
川を歩いてアケビやサルナシを見つけるようになると渓流釣りとしばらくお別れかな。
来月最後の渓魚に会いに秋田に行こうかなと企てております(笑)
Commented by keipapa3 at 2012-08-27 18:26
mizuさん
強く降りましたが短時間だったので川は渇水状態のままです。
mizuさんの渓流ルアーのテクニックをぜひ拝見したいと思います、ご一緒しましょう。
え~ 真鯛バカさん、いわちんさん、mizuさん、そして渓パパの4人でチームを組んで、
十月に行われる町内駅伝大会にエントリーしましょう(笑)
Commented by keipapa3 at 2012-08-27 18:26
ニャンコさん
町で最も交通量の多い交差点で、しかも帰宅時間なのですが渋滞知らずです(笑)
え~ 河畔の植物から季節の移ろいを教えられますよね。
予報ではこの先も晴天続きのようですが、渓パパが雨乞いして、
9月にはベストコンディションにしておきます。
Commented by madaibaka at 2012-08-27 21:21
私は地区の運動会で50m走って肉離れした人間なので、駅伝なんて無理!反省会だけならOKです!
Commented by keipapa3 at 2012-08-27 22:27
真鯛バカさん
この日ご一緒したMさんに、「渓パパさんって年の割に動けますよね」と言ってもらいました。
ん~ 川でロッドを握れば結構動けるのですが、職○や家庭ではただの中年親父です。
え~肉離れするほど激しい運動ができるのは若い証拠なんですよ。
ジイさんバアさんになるとアキレス腱断裂やハムストリングスの筋断裂(肉離れ)
と言った症例は見られなくなります(笑)
←menuへ