底上げ


8月19日にはフライ2シーズン目のノースさんとご一緒させていただきました。



二人で交互に釣り上がりながら、途中でノースさんにダッピング(提灯釣り)を伝授。

ノースさんは驚いていたようですが、ポイントの形状によってはイワナにロッド一本分まで接近しても釣れるんですよ。




・・・で、一匹釣ったらフライに粘液や場合によっては血液が付き浮かなくなりますよね。
b0208961_8554434.jpg





・・・で、フライをケアするのですが、


ん~ ノースさんがポケットからティッシュを取り出すのにもたついているので、渓パパの小技を伝授。




ノースさんの上着にはフラップと呼ばれる雨蓋がついって、紛失防止のためにマジックテープもついています。
b0208961_8523429.jpg





渓パパはティッシュペーパーを取り出しやすいようにフラップやファスナーの付いていないシャツのポケットに入れています。


さらに、ポケットの底に半分に折りたたんだポケットティッシュを入れて底上げし、取り出しやすくしています。
b0208961_853486.jpg





これならすぐに取り出せるし、ティッシュなら仮に落としても痛くもありませんからね。
b0208961_8531549.jpg

注)この日ベストにぶら下げるためのチェーンが切れた、ほぼ満タンのドライマジックを拾いました。





・・・で、釣り再開。


ここは遠目から狙わないとイワナに走られてしまうポイントです。
b0208961_1019136.jpg





ポイントの形状により近づいて提灯釣りしたり、あるいは離れて狙ったり、この距離感を掴むことが大事なんですよ。
b0208961_8585997.jpg






・・・で、ノースさんは自己最高記録の尺オーバーを釣り上げました。
b0208961_8583149.jpg

注)尺オーバーといってもの30.5Cmですけど(笑)



ノースさんは釣りに行くたびに確実にレベルアップしています。


楽しい一日でした、またご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2012-08-23 18:01 | 釣行記 | Comments(4)
Commented by ノース at 2012-08-23 21:12 x
毎回行くたびにいろんな小技を教えてもらい、すごく役立っています。少しづつですが釣れるようになってきました。(課題はまだまだ山積みですが…)とにかく今はフライフィッシングが楽しくて楽しくて仕方ありません。禁漁まであと何回行けるかなー。またお願いします。
Commented by keipapa3 at 2012-08-23 22:31
ノースさん
帰りの車の中で、今日の釣りで一番印象の残った一匹を聞いたら、
ブログに載せた尺イワナではなく他の一匹を答えましたよね。
渓パパの思いが伝わっているようで嬉しかったです。
え~ ブログは演出上一番大きいのを取り上げています(笑)
Commented by ニャンコ at 2012-08-24 14:25 x
おお、ご立派です。
さいたまに帰ってると渓流とイワナの恋しいこと恋しいこと。
渓歩きがしたい。もちろんロッドを片手に♪
Commented by keipapa3 at 2012-08-24 17:51
ニャンコさん
ノースさんは2シーズン目なのですが、すでに何匹か尺を釣っています。
ここだけの話、大きいのが出る可能性が高くキャストしやすいポイントは
何故だかノースさんに順番が回るんですよ(笑)
←menuへ