リベンジ

昨年、corocoro-stoneさんとご一緒して、惨敗を喫した川にリベンジマッチを挑んできました。




メジャーな川なので一度上流まで車で行き、他の釣り人の車が停まってない事を確認して、入渓点に戻り釣り開始。

b0208961_1785629.jpg






ん~釣れない事はないんですが渓相の割には可愛いサイズばかり。
b0208961_179498.jpg






・・・で、何日か前に釣り上がった後のようなので、副流になっている部分では水量が少ない方を狙ってみたら、
b0208961_17104585.jpg






あっ、もちろんcorocoro-stoneさんもヒット。
b0208961_17122248.jpg





いいのが出ました。
b0208961_17112639.jpg




飽きない程度に釣れていたんですが、あれあれ朝には無かった白い車が・・・。

どうやら頭をはねられたようです。


注)渓パパ達より遅くきて渓パパ達が釣り上がっている先に入る事を 「頭をはねる」 といいます。




ま~しかたなく下流に大移動して再開。



ん~これが明らかに先行者のあとでさっぱり釣れませんが、いまさら移動でもないしそのまま釣り上がりました。




この日は暑くて渓パパも一枚脱ぎたいぐらいです。
b0208961_1713222.jpg





暑さにも寒さにも弱い渓パパは日陰に入ってcorocoro-stoneさんの釣りを後ろから拝見。
b0208961_17155316.jpg



渓パパも若くて自分が釣りたい盛りの頃は早く自分の番になれと思ったものですが、

今は同行者の釣り方を後ろから見ながら、渓パパならどう攻めるか比べたりして、イメージフィッシングも楽しめる年です。





えっ 誰が何の目的でこんなことを・・・。
b0208961_1718584.jpg

まさか神の仕業か?





梅雨が明けたばかりというのに、渓ではオオカメノキが早くも赤く色付き始めていました。
b0208961_17135956.jpg




頭をはねられちょっと消化不良気味でしたが、ま~一応リベンジに成功ということで。


corocoro-stoneさん楽しい一日でした、またご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2012-07-29 19:48 | 釣行記 | Comments(10)
Commented by ニャンコ at 2012-07-29 23:33 x
こんばんは
やや消化不足のリベンジでしたか?
頭はねは日常茶飯事の首都圏250KM範囲の渓流です。
小さい支流に午後3時頃に入渓して竿抜けを探るとか、ストレスの溜まる釣りをよくしていましたが、頭はね競争がもう嫌になり秋田新潟以外ではフライロッドを振らなくなったニャンコです。
秋田だと本流系ならゆっくり入渓してもそこそこ楽しめますね。
それだけでも我々首都圏のフライフィッシャーマンには天国ですよ(笑)
Commented by the-kingfisher at 2012-07-30 01:00
まあ、知ってて頭はねたなら、その釣り人はたいした者じゃないすな。
釣れない理由を場所とか道具のせいにする人じゃないべか?
んでも、実際、結構やられるんだよね。
Commented by いわなたろう at 2012-07-30 09:42 x
ボクが好きな川の入渓点は2箇所、駐車スペースの関係で頭をはねられる、またははねてしまうようなことはまずありません。
道路から釣り人が見えるんだったら一言どこまで釣るか話をしてその先に入るとか、そんな気遣いが欲しいですよね。

しかし立派なイワナだなぁ・・・
Commented by keipapa3 at 2012-07-30 17:56
ニャンコさん
よく激戦区と言う言葉を聞きますが関東近郊の川のでは
魚の前に人を釣らないといけないんですね。
ん~そう考えると秋田は確かに天国なのかもしれません。
Commented by keipapa3 at 2012-07-30 17:57
the-kingfisherさん
先行者がいたら一日で釣り上がる距離を置いて上流に入るとか、
あるいは下流に入るとか、流程が短い川では支流に入るのが常識ですよね。
本当の初心者でそんな事も知らない人には教えてあげようかと思うけど、
常識の通じない方で逆切れされたら怖いのでこちらが場所移動です(苦笑)
Commented by keipapa3 at 2012-07-30 17:57
いわなたろうさん
頭をはねられないようにするには、入退渓点が限られる両岸が切り立ったV字谷に入るとか、
川沿いに林道が無くて釣り上がった所を川通しにしか入渓点に戻れないところに入るとか、
それなりにリスクがあったり、アルバイトする必要がありますよね。
Commented by SHIGEZO at 2012-07-30 18:00 x
私の良く行く漁場も頭ハネは日常です。
というか、脇が国道だったりするもので、頭ハネとはちょっと違うべかな?

いい脱皮画像ですね?今日の漁で、ヘビの抜け殻が7~8体固まってる場所に遭遇しました。さながら、ヘビの脱衣所?
Commented by keipapa3 at 2012-07-31 21:21
SHIGEZOさん
そちらでは仙台と言う街が近くにあるので釣り人口も多いのでは?
釣った魚の写真を並べるだけのブログにだけはしたくないので、
巨岩の上に乗った流木、カワゲラのシャック、オオカメノキの実といった、
渓相や昆虫や植物の写真も撮ってブログに載せています。
乱交の後のヘビのシャックは間違いなくブログネタです(笑)
Commented by Mさんです at 2012-07-31 23:04 x
先日は暑い中お疲れ様でした。
釣り上がりの途中、やっと調子が出てきたところで入渓者(割込み?)が居てちょっと残念でしたね。次はどこに行きましょうか?渓パパさんに負けない尺イワナ釣りますよ(笑)
Commented by keipapa3 at 2012-08-01 21:32
Mさん
暑い中お疲れ様でした。
いやいや渓パパも負けずにさらに大きいのを釣りますよ。
もっともっと腕を磨いてイワナの気持ちがわかるフライマンになりたいです。
次回の釣行は重兵衛の堰堤辺りにしましょうか(笑)
←menuへ