防寒着


大きく張り出したオホーツク海高気圧の影響で秋田県には低温注意報が発令。


そんな中ノースさんとご一緒させて頂きました。


先日の大雨で川岸の草は下流側になぎ倒されていて、
b0208961_636417.jpg





大きく成長したサシドリも流れてきたものがぶつかった傷痕がくっきり。
b0208961_637101.jpg





渓パパはノースさんが釣るところを後ろでじ~っと見ているんですが(ストーカーじゃありませんよ)
b0208961_635523.jpg





それが7月と言うのに寒いのでレインジャケットを着たりしました。
b0208961_6353265.jpg

レインジャケットは体を濡らさないだけじゃなくて 「防寒着」 にもなるんです(今は何月だ)





どんどん釣り上がって行くと、7月もあと10日でおしまいというのに残雪が・・・。
b0208961_6385965.jpg

根性の塊みたい。



ん~ノースさんはだいぶ良くなってきましたが、ループの幅をいまひとつコントロールしきれていないんですよ。

・・・で、ループが広すぎてオーバーハングした枝を釣ってしまったり、逆に狭過ぎて自分で自分のロッドを釣ってしまったり。




・・・でも、開けたところではしっかり釣れるようになってきましたよ。
b0208961_6394067.jpg

ループコントロールできれば狭いポイントにも対処できるし、自分で自分のロッドを釣ってイライラする事もなくなりますよ。





ノースさんの一匹。
b0208961_641424.jpg

ノースさんがトラブルで時間がかかる時に渓パパが先行するんですが、なぜだか渓パパに大きいのが出ました。

注)決して渓パパだけいいポイントを狙い撃ちしている訳ではありませんよ。





え~尺取り虫の事をインチワームと言いますよね。言語や文化は違っても同じ発想ですね。
b0208961_6402142.jpg

フライもテンカラも釣針に鳥の羽を巻き付けて魚を釣ると言う意味では同じこと。






渓パパのヘボ写真じゃわからないけど底石が洗われ綺麗な川で気持ちいい釣りができました。
b0208961_641355.jpg



ノースさん、楽しい一日でしたまたご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2012-07-22 07:40 | 釣行記 | Comments(8)
Commented by ニャンコ at 2012-07-22 21:08 x
ずいぶん白点の大きなイワナですね。
やれアメマス系だのニッコウ系だのと分類したくなりますが、イワナの分類はとても難しい様です。
釣り人ニャンコとしては「〇〇川のイワナ」という分類で充分かななんて水産学科出とは思えないアバウトな分類をしています(笑)

学生時代にちょっとかじったら、閉鎖的水域の淡水魚の変種の多さに手も足も出ませんでした。

今は、ヤマメやイワナが自然産卵で繁殖できる環境の方に興味が向いています。

楽しくフライフィッシングを続けて行きたいですからね♪

いいなぁ、釣れて…
Commented by ノース at 2012-07-22 21:49 x
昨日はお世話になりました。投げ入れたいところにうまく投げれずに溜息ばかりでした。かと思えば、後ろに引っかけたり…。あらためてキャストの難しさを思い知らされました。それでもなかには付き合いのいいイワナさんたちもいて、なんとか救われました。次の課題はキャストですね(汗)
Commented by SHIGEZO at 2012-07-22 21:56 x
そういえば、ゾウリムシをスリッパナントカって呼ぶ国があったって話を何処かで聞いた記憶があります。
気の合う仲間との釣行、いいですね。
Commented by the-kingfisher at 2012-07-22 22:27
尺取り虫が体に付いてたら、払ってはならねすぞ!
尺取り逃がすっていってね、足から頭まできっちり計って貰ってから逃がすのだすよ。
そうすると・・・超大物が釣れる!・・・と、信じたい(アホか!?)
Commented by keipapa3 at 2012-07-23 18:01
ニャンコさん
井田 斎先生の「サケ・マス魚類のわかる本」という本を読みましたが
ぼんくらの渓パパにはさっぱり・・・。
学術的な難しい話は専門家にお願いして、せっせと川に通います。
Commented by keipapa3 at 2012-07-23 18:01
ノースさん
テーマを持って釣りをしないと、何匹釣った、何センチの釣ったで終わってしまいます。
今日はバックキャストに入る前に一度振り向いてバックスペースを確認するとか、
今日はキャスト後にフライだけ見ないでラインの状態も見るとか、
先ずは意識すればできる事から始めるといいようです。
Commented by keipapa3 at 2012-07-23 18:02
SHIGEZOさん
渓パパは一人の釣りも好きですが同行者がいる釣りも楽しいですよね。
なにせ釣った魚を自慢できますから(笑)
あっ、同行者が釣った魚を褒める事も忘れてはなりません。
Commented by keipapa3 at 2012-07-23 18:02
the-kingfisherさん
それって渓流伝説と言うやつですか?
あちゃ~ 渓パパは今まで尺取り虫を払っていました。
だから大物が釣れなかったんだ。
←menuへ