冬の名残り

昨日はcorocoro-stoneさんとご一緒させて頂きました。


夕方から雨の予報なのでレインジャケットをザックに放り込んで、狭い川なので二人で交互に釣り上がります。
b0208961_723637.jpg





尺には及びませんがこのサイズは結構出てくれました。
b0208961_73990.jpg

corocoro-stoneさんは足のサイズが30Cmで、手も大きいんですよ。




・・・で、先頭を交代しながら釣り上がるんですが、後ろになった時って暇ですよね。


この時にミズを数本とって皮を剥き、
b0208961_74596.jpg





出汁醤油や蕎麦汁に漬けておき、昼飯の時に食べるんです。
b0208961_7525795.jpg





先頭交代、渓パパにも釣られてくれる心優しいイワナ君もいます。
b0208961_76517.jpg

水に手をつけると数秒でしびれるぐらい冷たいんですよ。




・・・で、昼飯。


今日の渓パパお手製おにぎりには昆布の佃煮を入れてみました。川で食べるといつもより美味いな~
b0208961_753679.jpg





あ~箸忘れた、こんな時は手づかみで食べます。
b0208961_7679.jpg

塩の作用でミズから水が出てしんなり(ダジャレにもならないね)




お腹満たしたら後半戦。


このサイズからアップすることなく、ネットは終始乾いたまま役割を果たせず。
b0208961_751138.jpg





釣り上がって行くと下界では既に大木となっているウドも残雪の傍では顔を出したばかり。
b0208961_771622.jpg





一つ目の雪渓が現れました。
b0208961_774156.jpg

去年の今頃より残雪が多いけど、去年咲いていた山葵の花は終わっていました。自然って不思議だな~




三つ目だったか四つ目だったか、ん~この雪渓で遡行を断念。
b0208961_79195.jpg

車止めから入渓点まで歩いた時には汗をかいたんですが、ここまで来ると日が差さないところでは吐く息が白いんですよ。


楽しい一日でした、corocoro-stoneさんまたご一緒しましょう。
by keipapa3 | 2012-06-17 08:31 | 釣行記 | Comments(8)
Commented by the-kingfisher at 2012-06-17 20:32
足のサイズ30cm!?
ウエーダーやシューズにはお困りだすべね。
Commented by madaibaka at 2012-06-17 23:48
今年は写真のような”ほげる”前のウドを食べ損ねました。美味そうです。渓流も最近は熊が多いようで私は少し敬遠しがちです。
Commented by いわなたろう at 2012-06-18 00:47 x
ミズ、いつもうちに持って帰りますがそんな食べ方があったとは!
今度試してみます。
今年はどこも残雪が多いのですね。
日曜に富士山を見ましたが今年は白い部分が多いような気がしました。
しかし靴のサイズ30cmとは・・・
Commented by keipapa3 at 2012-06-18 18:23
the-kingfisherさん
Corocoro-stoneさんは背も高いので、
渓パパが下手なバックキャストで後ろの高い枝を釣った時に助かるんですよ。
Commented by keipapa3 at 2012-06-18 18:24
真鯛バカさん
六月も半ばですから山奥でも日当たりのいい場所ではホゲでいましたが、
柔らかいものもあり皮をむけばまだ食べられそうでしたよ。
Commented by keipapa3 at 2012-06-18 18:24
いわなたろうさん
ミズの浅漬けはジップロックかレジ袋を使うんですが、
レジ袋の場合は小さな穴が開いていないか気を付けた方がいいです。
漬けダレはピクニック用の小さなペットボトルに詰め替えて持参すればOK
Commented by Corocoro-stone at 2012-06-19 22:33 x
先日はお疲れ様でした。川のコンディションもよく十分に楽しめました。また宜しくお願いします。
P.S 足のサイズはジャペーンサイズの普段履きだと1~1.5cm小さいです。それでも大きいかも・・・ガリバーか?
Commented by keipapa3 at 2012-06-20 17:59
Corocoro-stoneさん
いや~お疲れ様でした。
デカイのこそ出ませんでしたが数はまあまあ出てくれましたよね。
今度はのびのびとロッドを振れる川に行ってみたいです。
また一緒に行きましょう。
←menuへ